P1400447


武蔵浦和に住んでいる人は一生に1度くらいはディズニーの年間パスポートを買ってみたほうがいいです!
わたしも実際に購入してみて「なんでもっと早く買っていなかったんだろう!」と思いました
武蔵浦和って武蔵野線でディズニーまで電車1本で行けるんです
これってものすごく便利!
1時間くらい電車に揺られながら過ごしているとあっという間に舞浜です!

武蔵浦和に住まう人って案外転勤族が多かったりするんですよね
一生ここに住んでいる、という人は少ないのです
いつかこの街を離れるかもしれない
だからこそ、早くディズニーの年パスを手にしてほしいな、と思います


武蔵浦和からディズニーまで電車でいくら?

武蔵浦和からディズニーのある舞浜まではJR武蔵野線で637円です
(※ICカードの場合 2017年6月調べ)

武蔵野線は舞浜直通の東京行きの電車に乗れば乗り換えがありません!
これに乗ると約60分間で舞浜に到着します

直通の電車はおおむね1時間に2~4本出ています
舞浜駅直通の武蔵野線時刻表はこちら(ジョルダン)

西船橋、海浜幕張、新習志野行きの電車は舞浜の手前が終点のため乗り換えが必要となります
乗り換えなしで行くのならば必ず東京行きの武蔵野線に乗りましょう

舞浜まで確実に座って行ける車両があります
それが3・4号車です 
詳しくはこちら
武蔵浦和からディズニーに行く時、高確率で座れる車両は武蔵野線3・4号車!


武蔵浦和に住むならディズニーの年間パスポートを買ったほうがいい理由



  • ディズニーまで電車で1本
  • 月1で通えば元は取れる
  • ディズニーは1年間通っても楽しめる
  • ディズニーのお土産はブランド品

ディズニーまで電車で1本


なんといっても電車で1本というアクセスのしやすさ!しかも隣駅からほぼ確実に座っていけるのです
その昔ディズニーは朝5時起きして行くところでした・・・
そして東京乗り換えだったため、かなり歩きました
東京駅の京葉線のりばが遠いのは有名な話です

武蔵浦和からディズニーに行く時は、乗り換えの必要がありません
これはかなり恵まれていると言えるでしょう


月1で通えば元は取れる

ディズニーの年パスは月1で行けば元がとれます
気になる料金はというと

ランド&シー共通パスポート 9万3000円(6万)
ランド・シー単体パスポート 6万3000円(4万1000円)(2017年4月時点)

()内は小人料金

ディズニーのワンデーパスポートは大人7400円ですので、
共通年パなら月1回以上行けば元がとれます
単パスなら年間9回行けば元がとれます

月1ペースなら行けそうではないですか?!
単パスなら年間9回行けばOKです

実際にわたしも年パスを持っていますが、冬場はやはり足が遠のきます・・・
そのため春夏にかけて通うのですが、土日両日パークにいることもしばしばです

過去には舞浜近くのゲストハウスや、ユーラシアにお泊りして2日連続インを楽しみました!
また武蔵浦和なら閉園まで遊んでも終電で帰ることができるので、かなりお気楽です

月1インは全く苦ではないのでした!


ディズニーは1年間通っても楽しめる

P1410353


月に1回ディズニーに行っていたら感動も何もなくなってしまうんじゃないの?と思うかもしれません
実際に、感動というものは薄れていきます(笑)
週末にディズニーに行くことが日常になってきます

それでもパークは季節ごとのイベントを開催するので、いついっても飽きないのです
春はイースター、梅雨は七夕、夏は夏祭り、秋はハロウィン、冬はクリスマス、正月、スウィートダッフィーなどなど年間を通して様々なイベントがあり、それによってグッズやパーク内の装飾もかわります

年パスホルダーが楽しみにしているのがショーパレ
これはイベントごとに変わります
そして適切な鑑賞位置も毎回変わります
お目当てのキャラが居る場合、それを撮るためになんども足を運び1日3公演をすべて鑑賞する・・・なんてことも
そんな風に楽しんでいるので1年間通ったところで飽きないし、
ディズニーのすべてを知り尽くせるわけではないのです


ディズニーのお土産はブランド品


ディズニーのパーク内のお土産は友達に贈るととっても喜ばれます
ディズニーはブランド品なのです

ディズニーのお土産は舞浜にさえ行けばパークに入らなくてもボンボヤージュで購入できてしまいます

ディズニーシー限定販売のダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーはボンボヤージュでは買えません




そのため、それを知っている友人にこれらのグッズをプレゼントするともう大はしゃぎなのです
年パスを持っているといつでもこれらのグッズを買いにいけますので、ハピネスのおすそ分けが可能です



一生のうちのたった1年くらい、ディズニーの年パスを持っていたっていいじゃないか、と思い、年パスを買ってみました
そしたらディズニーが身近に感じられて、金銭感覚もまんまと鈍りました(笑)
それでも全く後悔はありません
むしろますますこの土地に住んでいてよかった!と思いました

年パスが切れた期間もワンデーパスを購入することに躊躇しなくなりました(笑)
春から夏にかけては首都圏平日パスポートがオトクです
これはほぼ毎年のように販売されていますので、年パスはちょっと・・・という方にもおすすめです
2017年は割引率が昨年より大きく大人は1000円オトク!というのも特徴ですよ
【平日限定】ディズニー首都圏パスポート!2017年は大人は1000円オトクに


実はカメラを買ったのもディズニーのショーパレを撮るためでした・・・




コンタクトレンズを買ったのも一眼のファインダーを除く時、メガネが当たるのが嫌だったから・・・
武蔵浦和ラムザでコンタクトレンズを作ってきた!初めて割とまとめ買い割で1dayが両目月3000円台!【ベストメガネコンタクト武蔵浦和】

ディズニーに関する支出は一体どれほどだったのか・・・計算するのも恐ろしいですが、幸せのリターンは大きいですよ!



【おすすめ記事】
埼玉で一人暮らしする20代OLの通信費は携帯代合わせて税込み月5709円

今読むべき埼玉県本まとめ

埼玉案件多数!覆面調査(ミステリーショッパー)ならファンくるがいいぞ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集