さいたま市立図書館で、2018年5月9日からインターネット音楽配信データベース「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」が始まりました!

クラシックを中心に180万曲以上の音楽を自宅で無料で聴くことができます!


▼音楽配信無料サービスはこちら
ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML) - さいたま市図書館 


一旦近所の図書館に行ってIDとパスワードの入手が必要!

利用方法
さいたま市図書館の利用者カードを各図書館カウンターにて提示していただくと、IDとパスワードを発行します。
ご自宅のパソコン、スマートフォン、タブレット等からナクソス・ミュージック・ライブラリーのホームページにアクセスし、発行されたIDとパスワードでログインします。
聴きたい曲(アルバム)を探し、お楽しみください。
利用後は、必ずホームページ右上にある「ログアウト」ボタンを押して終了してください。

ID・パスワードについて
ID・パスワードが記載された紙を、お一人につき1枚お渡しします。
発行したID・パスワードの使用期限は初めてログインした後、14日(ログイン当日を除く)です。延長はできません。カウンターにて新しく発行いたします。
他人への譲渡は、ご遠慮ください。

ご利用上の注意
通信費は利用者負担となります。
サイトのコンテンツは、ダウンロードすることはできません。
最大同時ログイン数は30件です。ログインできない場合は、時間をおいてから再度お試しください。
制限時間はありませんが、60分間操作を行わないと、自動でログアウトします。
スマートフォン、タブレットのアプリ「日本語版NML」はご利用いただけません。ご利用の際はブラウザからアクセスしてください。

そのままサイトから自宅で音楽が聴けるようになるかと思いきや、一旦図書館に行ってIDとパスワードを入手しないとログインできない仕組みになっています

図書館に足を運ぶことが本人確認代わりになっているんでしょうね

というわけでわたしはまだログインできてません(笑)

気になるのは「最大同時ログイン数30件」というものですね
もしかして、さいたま市民が同時にログインして音楽を聴けるのは30人まで。。。ってことなんでしょうか

深夜帯ならつながるけど、日中だとつながらないとか
平日ならつながるけど、土日は激戦とか

そんな感じなんでしょうか・・・

とにかく180万曲の音楽が聴けるというのは心強いですよね
有料のAmazon音楽サービス「Amazon Music Unlimited」では4000万曲聴けますので、図書館のサービスは有料のものと比べると曲数は少なくなります・・・

それでも180万曲もあったら、全部聞くまでに自分の人生が終わっちゃうくらいの膨大さですよね

わたしはアマゾンプライム会員なので、割と無料で音楽が聞ける環境下にあり、あんまり必要としてないですが、果たして図書館の音楽がどんなものなのか、後日あさってみたいと思います!


▼音楽配信無料サービスはこちら
ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML) - さいたま市図書館 

▼さいたま市立図書館探訪記

中央図書館

北浦和図書館

南浦和図書館

桜図書館

大宮西図書館

桜木図書館








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集