飯能のムーミンテーマパーク「メッツァ」は2019年3月16日にオープンしますが、
その近くに「漬物のテーマパーク」『OH!健康・発酵』が2020年春開業予定です




キャプチャ

メッツァとの距離感は車で10分くらいと言ったところ
ついでに訪れるにはちょうどいいスポットです

母体は「ピックルスコーポレーション」という発酵食品の会社です





スーパーでこちらのパッケージをみかけたことはありませんか?
これが「ピックルス」のキムチなのです

実はこの会社、全国展開していますが、本社は埼玉
たまこが就活時代、無残にも破れ、「お祈り」された会社としても全国的に有名です
(転勤なしの一般職を目指していたので埼玉が本社の企業ならどこでもいいか、という浅はかな考えだった)


『OH!健康・発酵』には何ができる?


日本の食文化は発酵食品とともに育まれてきました。

「発酵の力で豊かな心と体が育つ場所」を コンセプトに、手間暇かけてじっくり醸し出される本物のおいしさ、発酵・熟成の奥深さ、楽し さを体験できる様々な OH!!!を発信してまいります。

飯能市を中心とした埼玉県の生鮮、加工品 などの販売、施設内でのイベントを通して、地元にも貢献していく計画です。

ショッピング棟、 レストラン棟、カフェ棟及びワークショップ棟の4棟を計画しております。
引用:Microsoft Word - 20190206商業施設 20180205.doc


キャプチャ

買い物ができて
ご飯が食べられて
体験もできる

という施設になりそうです

開業地は、西武池袋線飯能駅から北西に約1・5キロに位置する能仁寺周辺。
面積は約9900平方メートルで、土地は寺から賃借する。  

敷地内には物販や飲食などの店舗など4棟を設置する。
ショッピング棟では同社の漬物や地元野菜などを販売。
ピーネカフェ棟では独自の乳酸菌を使った甘酒やスイーツなどを提供する。
漬物を活用した食事や、法事などでも利用できるレストラン、近隣の学校や利用客向けに漬物教室などを開くワークショップ棟も開設する。

建物には地元木材「西川材」を取り入れる。
開発費は約7億円。  

能仁寺とも連携。座禅、写経、精進料理を組み合わせた企画も用意し、集客につなげる。
新設する子会社が運営し初年度は30万人以上の集客、売上高7億円が目標。将来的には年間10億円を目指す。
引用:ピックルス、飯能に漬物のテーマパーク 来春に開設 ムーミンのテーマパークに着目、西武鉄道も注力の地域(埼玉新聞) - Yahoo!ニュース

ショッピング棟



キャプチャ
発酵・熟成・国産・無添加にこだわった漬物販売がメイン
飯能の地元野菜や雑貨などもここ


レストラン棟


キャプチャ

糀などの発酵調味料で漬けたお肉やお魚などの料理を提供
漬物だけではなく、きちんとしたメインのお料理も食べられそうです


カフェ棟


キャプチャ

野菜と植物由来の「ピーネ乳酸菌」が入ったサンドイッチや、スイーツ、ヨーグルトなどの軽食がいただける棟
夏場は屋上がビアガーデンになるそうです!


ワークショップ棟


キャプチャ


発酵食品を使った料理教室などが開催される棟です


イラストマップに「能仁寺」というお寺が載っているのですが、今回の施設はこちらの寺から土地を賃借
ということで、将来的にはお寺コラボ企画も計画されています
座禅や写経なども体験できるとなるとかなり充実しそうですね

群馬の方では世界遺産の富岡製糸場の近くに無料の「こんにゃくパーク」が誕生し、好評です

今回のピックルスの出店もメッツァによる集客効果を期待してのことのようです


『OH!健康・発酵』の住所・アクセス


場所はこちら




住所:〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1333


【車でのアクセス】
首都圏中央連絡道・狭山日高I.Cから15分

【電車・バスでのアクセス】
西武池袋線「飯能駅」北口から、名郷・名栗車 庫・湯ノ沢・西武飯能日高団地行き等で「天覧山 下」下車、徒歩5分

メッツァからは車で9分、歩いて39分でした(グーグルマップ調べ)


漬物テーマパークは2020年春オープン予定!


メッツァの開業から1年遅れのオープンとなりますが、飯能が盛り上がっていくといいですね!
ムーミンテーマパーク「メッツァ」は飯能駅から直通のバスが出ていたので割とアクセスしやすかったです
メッツァ↔OH!健康・発酵を行き来する便利なバスがあるといいですね
開業が楽しみです


【メッツァビレッジ(ムーミンがいない方)に行ってきたレポート】

【飯能】メッツアビレッジのチームラボ森と湖の光の祭に行ってきた!

【メッツァ】サイボクハムのメニューと価格!気軽に食べられる本格ハムとベーコン!ソーセージ!



▼関連記事
新築マンション情報はこちら

新店・閉店・再開発情報はこちら

NEW→【ニュース】これからオープンの注目新施設・新店舗2019まとめ : 浦和裏日記(さいたま市の地域ブログ)


これからできるさいたま市の中高層建築物(新築マンション)・大規模開発行為(商業施設)まとめ

 これからさいたま市にできる新店・ニューオープンのテナント求人情報まとめ









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集