武蔵浦和から成田空港へ行く時ってどうしますか?
羽田空港へは駅の西口からバスが出ているのでそれを利用すればいいのですが成田空港となるとちょっと遠いしアクセスも悪いんですよね

行きと帰りで最善のルートも変わってきます
ひとりで旅に出ることもしばしばある管理人おすすめのルートはこちら!

  • 【行き】東松戸で乗り換えてアクセス特急を使う
  • 【帰り】京成バスで東京駅まで座って帰る!


【行き】東松戸で乗り換えてアクセス特急を使う


P1050096


武蔵野線で東松戸まででて、1時間に1・2本しかない「アクセス特急」という電車に乗って成田に行きます!


【このルートのおすすめポイント】

  • 乗り換えが1回で済む!
  • 最速で成田空港へ行ける!

武蔵野線からアクセス特急に乗り換えするだけなので乗り換えは1回で済みます!
単純に武蔵浦和から成田空港までを乗り換え案内で検索すると日暮里で京成本線に乗り換えるルートが出てきます
これだと乗り換えが2回発生することに・・・
また、埼京線で赤羽、池袋まで出て乗り換えをするので、キャリーバックを持ちながらの移動ならもう最悪なことに・・・

行きはどうにか武蔵野線を利用して、心穏やかに座って行きたいものですね

このおすすめルートだと
武蔵野線の「東松戸」で乗り換え
1時間24分で成田空港第一ターミナルに到着
料金は1486円です


日暮里経由だと1時間51分で
料金は1327円

金額差はあるものの、移動の快適さを取ると断然東松戸乗り換えがおすすめです

東松戸まででてくるとキャリーバックを持った人たちばかりです
この駅は旅行者に寛容な駅だと毎回思いますね



成田空港行きのアクセス特急は1時間に1・2本しかない!


大変便利なアクセス特急ですが、本数が少ないのが残念なところ・・・

P1050094


P1050095


1時間に1~3本くらいですね
つまり、東松戸への到着が遅れアクセス特急に乗り損なうと、成田空港への到着も最大1時間くらい遅れる、ということです
これは絶対に乗り逃してはならない!

というわけでわたしはいつも東松戸到着1本前の電車で来るようにしています
ここで足止めを食らったら、元も子もないですからね

学生の時は1本前に到着する、という頭も働かずに、成り行きでやってきていました
以前、30分くらい人身事故で武蔵野線が止まったことがもありまして・・・東松戸到着は早いに越したことはないです

P1050093


アクセス特急は特急なのに特急料金が発生しません
東松戸でこの電車に乗る人はほぼ100%旅行者なので、回りに同じ境遇の人がたくさんいて心強いですよ

ちなみに行きでバスを使うという選択肢はありません
バスは定刻につかないからです

空港には絶対に遅れてはいけませんので、時間に正確な電車を使うようにしています



【帰り】京成バスで東京駅まで座って帰る!


帰りのおすすめルートは「京成バス」を使い東京駅まで帰ってきて、赤羽乗り換えか南浦和乗り換えで帰ってくるパターンです

アクセス特急で帰ってこれたら最高なのですが、本数が少ないので運良く乗れるかわからないのです・・・
空港に到着したらとりあえず乗り換え案内を開いて、アクセス特急に乗れそうだったら乗るし、乗れなかったら「京成バス」です

キャプチャ


京成バスとは東京駅と成田空港を結ぶバスのことです
料金は驚愕の1000円。事前予約すると900円になります

他社の空港バスは同じ区間で3000円くらいしますから京成バスがいかに安いかお分かりいただけるでしょう

バスは1時間に2~3本くらい出ていて、終バスは23:10です

京成バスの時刻表はこちら

事前予約すれば安くなることはわかっていますが、いつも成り行きで帰りのルートを選択しています
バスに乗るにはチケットカウンターでチケットを買って、のりばに行くだけ
隣には高いバス会社のカウンターもあるのでお間違えのないように・・・

実際に使ってみて思ったのは、「帰りに確実に座れるって幸せ!」ということです
特に旅行で疲れきった時は東京駅まで確実に座って帰れるルートはいかがでしょう

東京駅から武蔵浦和までは電車でたったの388円!なので、交通費は1388円です!
あれ?これって電車で行くより安くない!?

そうです!アクセス特急ルートと比べると100円くらい安いのです!
※日暮里ルートだと同じくらいです。ぶっちゃけアクセス特急ルートが割高なんですな(笑)


このルートのおすすめポイント

  • 確実に座れる!
  • そんなに高くない!


できれば行きのルートとして使いたいところですが、自宅から東京駅までキャリーバックをコロコロしていくのもしんどい・・・というのと、バスは定刻通りとは限らないので、行きの選択肢からは消えます
わたしはなにがなんでも行きは電車で行くタイプです!

バス酔いするので行きで体力消耗したくないというもありますね!


まとめ


行き→武蔵浦和→武蔵野線「東松戸」→成田アクセス特急→成田空港

成田アクセス特急は1時間に1・2本しかないので、東松戸到着を早めに設定するのがポイントです
行きは早朝出発が多いのですが武蔵野線はそれほど込んでおらず座れるし、キャリーバックを持ち込んでも大丈夫なくらいスペースに余裕がありますよ 激混みの埼京線とは大違い!


帰り→京成バス→「東京駅」→上野東京ライン、京浜東北線 赤羽乗り換えで埼京線、または京浜東北線 南浦和乗り換え

帰りは夜のことが多いのですが、22時台の埼京線は割りと余裕があり、キャリーバックがあってもへっちゃらです

成田までのアクセスを快適にして週末海外を楽しみましょう~!









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集