IMG_20180110_184247
 
イオン銀行ATMは365日24時間入金、出金が無料です

一方イオン銀行のネットバンキングから他行に振込すると、他行振込手数料がかかってしまいます
WAONポイントで実質キャッシュバックのサービスもありますが、わたしはWAONを貯めていないので・・・あまりうれしくないです

イオン銀行から他行へ振込したい時は、ATMから現金を引き出して、なんらかの方法で他行振込手数料無料の口座に入金して、目的の口座に振込する!という手順を踏みます!(笑)

そのため近所のイオン銀行ATMの場所を把握しておくことが重要となります!

武蔵浦和近辺のイオン銀行ATMはこちら


キャプチャ


イオン銀行の検索ページからも調べられます



詳細:https://map.aeonbank.co.jp/aeonbank/spot/list/map?coord=35.845629,139.647639

とりあえずマルエツあるところにイオン銀行ATMあり!です


イオン銀行はみずほ、ゆうちょ、三菱東京UFJでも入出金無料!



キャプチャ

イオン銀行はみずほ、ゆうちょ、三菱東京UFJ銀行でも入出金が無料です
こうなってくると、駅前に無数にATMがある!ということですね!

ただ、イオン銀行ATMと違って、24時間、365日手数料無料ではなく、時間外のこともあります・・・・

やっぱり個人的にはイオン銀行ATMの位置を把握して、いつもそこから引き出すようにしたいなと思います
あとはまとまったお金が出来たとき、気軽にATMに預けられるってやっぱり便利です!



イオンカードセレクトで普通預金金利が100倍の0.1%に!


わたしがイオン銀行押しなのは普通預金金利が0.1%だからです!

イオンのクレジットカードにはいろいろな種類がありますが、「イオンカードセレクト 」というカードで普通預金金利が0.1%になります

イオンカードセレクトとは、イオン銀行キャッシュカードとクレジットカード、さらにWAONが一体となったカードです




このカードを作るとイオン銀行の普通預金金利が0.1%になるのです


メガバンの普通預金金利→0.001%
定期預金の最高金利(住信SBI)→0.2%
定期預金の平均金利→0.01%~0.15%


というわけで、普通預金金利0.1%は、定期預金の金利よりも高いことがあるのです
定期預金にお金を預けてしまうと、長期間引き出しできなくなってしまいますが、普通預金ならいつでも引き出し可能です!

それでいて、0.1%の金利なら十分ですよね!?

0.1%だと100万円を1年預けて1000円増えます
(実際には20.315%税金が引かれ手取りは796円)

0.001%だと100万円を1年預けて10円増えます
(実際には20.315%税金が引かれて手取りは7円)

普通に100万円をあずけた時、1年で990円の差が出るのです


72の法則で元本が2倍になる年数が算出できますが

0.1%→720年(72÷0.1)
0.001%→7万2000年(72÷0.001)

とりあえず0.001%の金利のままだと全然お金が増えません!
使わないお金をこの低金利で預けておくのは時間が勿体無いのです


わたしはイオン銀行を貯金バンクとして使っていますよ!
使わないお金をイオン銀行にまとめて0.1%の金利の恩恵を受けつつ、SBI証券と連携させて、投資でお金が必要な時は一瞬で資金移動させています!
イオン銀行→SBI証券の資金移動はネット上から簡単にできて、ATMに行く必要もないので非常に便利です^^


正直、普通預金金利0.1%がなければイオン銀行の口座は作りませんでした・・・
クレカとしても全く利用してないです(笑)

ですが、持っているだけで0.1%なのでお得です


節約の第一歩として・・・・


が鉄則です

とはいえ金利はコロコロかわるので、それに合わせて最高金利のところに随時乗り換えしてきましょう~


詳細:イオンカードセレクト








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集