キャプチャ


さいたま市の各図書館で行っている古本バザール
このイベントでは図書館の蔵書を無料でもらうことができるとあって毎回大人気です
2017年の開催日程をお知らせします

6/24(土)9時~16時
北浦和図書館


7/8(土)9時~15時 
春野図書館2階



キャプチャ


10/28(土)
南浦和図書館10時~@文化センター1階
中央図書館9時~


12/2(土)9時~
片柳図書館@片柳コミュニティーセンター1階

12/3(日)9時~
大宮図書館1階


2017年の古本バザールはHPで告知されるようです

本のリサイクルのイベント情報一覧 - さいたま市図書館


直近で開催される図書館の分しか公開されておりません
こまめにHPをチェックしてF5を連打ですね


9/22追記
古本バザールの年間スケジュールが出たようです!
既に終了している図書館もあります涙


さいたま市図書館古本バザール!北浦和図書館は1日開催のみ?

例年2日間開催していた北浦和図書館が、今年1番のりで開催となりました
6月開催分は1日のみのようです
今後北浦和図書館で開催があるのかどうかも現時点ではわかりません

管理人として注目しているのは中央図書館と南浦和図書館です
特に南浦和図書館は雑誌の種類が豊富すぎます
年々競争が激化しているような気がしますが、ぜひともまた参加したいところですね
2017年も中央と南浦和は同日開催
開始時刻は中央が9時から、南浦和が10時からとまたしても時間差をつけてきてくれました!
ありがたい!

古本バザールのコツは?


ズバリ!朝イチで行くことです!
無料で無制限で本がもらえるのでみんなこのイベントを心待ちにしています
遅い時間に行くとめぼしい本はもう残っていないのです
しょぼい本だらけでは古本バザールの楽しさも半減します
頑張って早起きしましょう

会場によっては持ち帰り用の紙袋が用意されていることがあります
とにかく大量に持ち帰る人が多いです
その空気にのっかってついつい自分もたくさん本を選んじゃうのですが、持って帰るのが超大変!
参加の際は最寄りの会場を選んだほうが無難でしょう


古本バザール常連が語る!めぼしい本の見つけ方


管理人がこのイベントで毎回楽しみにしているのは雑誌コーナーです!!!
大体開催年の2年前くらいの雑誌が持ち帰り可能になっています
雑誌は図書館によって所蔵が違います
ノンノを入れている図書館もあれば、ない図書館もあります
この雑誌、絶対手に入れたい!!!と狙っているものがあればその雑誌を所蔵している図書館開催の古本バザールに参加する必要があります

なお変わったところでは英字新聞なんかも持ち帰り出来ます
読みはしないのですが撮影のアクセントにいただり、油取りとして活用したりしています


無印の本を見つけたら・・・!


図書館の本って図書館のシールが貼ってあって、カバーがかかっていて、だからBOOKOFFにはもっていけない・・・・しかしながら稀に無印の本があります
これはありがたく市民から寄贈してもらったものの、状態が悪い、需要がない等の理由で泣く泣く蔵書になれなかった本
そんな行き場のない本たちが古本バザールでお披露目されることもあるのです

もしかしたらこの本に価値を見出してくれる人がいるかもしれない・・・
案外身近なところに掘り出し物が転がっているかも!?

皆様ぜひとも朝イチでご参加を~!


▼2016年の参加レポート
【浦和パルコ】さいたま市立中央図書館の古本バザール2016に行ってきた!今年は寄贈本が多かった!?

北浦和図書館古本バザール2016に行ってきた!11時に到着したらガチの古本ばっかりだった!


南浦和図書館古本バザール2016に行ってきた!最前列を取れないともうお目当ての雑誌は手に入らないのか!?


▼2015年の参加レポート
【古本バザール】北浦和図書館潜入調査!近年の傾向もグラフにしました!
【古本バザール】さいたま市中央図書館潜入調査!ラノベの種類が豊富です
雑誌の種類がピカイチ!南浦和図書館古本バザール2015行ってきた



▼さいたま市立図書館探訪記

中央図書館

北浦和図書館

南浦和図書館

桜図書館

大宮西図書館

桜木図書館









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集