浦和裏日記(さいたま市の地域ブログ)

大宮、浦和、さいたま新都心の地元情報をお届けします

カテゴリ:編集記

無料でサンプルがもらえるおいしいイベントA8フェスティバルに行ってきました!A8.net (エーハチネット)とはアフィリエイトの大手でして、とりあえず初心者の誰もが登録しておくASPですこちらのイベントでは厳格な身分制度がもうけられており、0円~数万円の稼ぎの一般庶民 ...

ある時からおふろにハマった私は近所のスーパー銭湯を片っ端からレポートしています▶この泉質がやばい!さいたま清河寺温泉に行ってきた!▶天然温泉スパハーブスの岩盤浴4種類レビュー!土日1900円もするけど行く価値あり▶北浦和駅から徒歩7分!スーパー銭湯の孝楽は平日6 ...

さいたま市の地域情報ブログ「浦和裏日記」は2017年1月20日サイト開設2周年を迎えました。2年間で記事数は約600記事。(あまりにもクォリティの低い記事はどんどん削除していったので実際の更新頻度はもっと高かった・・・)2016年の11月頃にWordPressに一瞬移転し、そしてもの ...

皆様おあけましておめでとうございます!昨年思いつきでこっそり募集していた「埼玉たまこから年賀状欲しい人集合!」企画の結果報告です! 全額ガチ自腹!年賀状企画の概要。浦和裏日記管理人「埼玉たまこ」から年賀状がほしい!という方を募集しますtwitterのフォロワーさ ...

浦和裏日記ではお問い合わせ窓口を設けております。こんな記事を書いてほしい!あそこに新しい店ができるらしい!などタレコミも受けてけております。また、うちの店を取り上げてほしい!イベント記事を書いてほしい!といったご要望も受け付けております。お気軽にお問い合 ...

地元の情報を効率よく探したい時に便利なアプリ「ジモネタ」全国1243エリアから最新の地元ネタを入手できますわたしも早速ダウンロードしてみたのですが、「さいたま市」がめっちゃ細かい(笑)購読できるのは10エリアまで。さいたま市を網羅するだけで上限に達してしまいます ...

埼玉たまこさいたま市に生まれ、さいたま市で育った子のことを「たまっこ」と言うらしい。そんな元祖「たまっこ」が管理人の当サイト。まだまだ花も恥じらう20代平成の時代に生まれました。当時はさいたま市ではなく、浦和市でした。 小さいころから好きだった埼玉(主に県 ...

浦和裏日記とは 何もない、ださいたま、と称される埼玉に、みんながまだ知らない魅力がある それを埼玉県民のみならず、広く全国、全世界にお伝えすること目的に設立されました 当ブログは埼玉に住まう20代により執筆されています 我々の「おかーさん」 ...

ブログ論は数あれど、地域ブログにフォーカスしたものはあまりない。当管理人もいくつかのブログを運営していますが地域ブログはちょっと特殊だなと感じます。そんな特色ある「地域ブログ」を運営する上で気をつけたいポイントを紹介します。これから地域ブログをやってみよ ...

建設中の日本赤十字病院2016年1月20日で「埼玉総合情報案内」はサイト開設から1年となりました。この1年間はずっとPVのことばかり考えていました。1にPV、2にPV。PVとは「ページビュー」のことで、ブログ記事がどれだけ読まれたかを判断する指標です。取り憑かれたように毎日 ...

今回はTwitterのトップツイートから埼玉総合情報案内の2015年を振り返ります1月 425インプレッション トリエンナーレもどうなることやら【お知らせ】さいたまトリエンナーレ2016 花と緑の散歩道が開催地候補!? http://t.co/b3AfCfTuc2 …— 埼玉たまこ (@saitama_tamako ...

埼玉総合情報案内のFacebookページを開設しました!サイト開設から1年ほど経ちます。やっと流行りのFacebookページをつくりました。PC版のメニューバーからも飛べるようにしてみましたよ個別記事を見ていたところ意外とFacebookのいいね!がついてる記事があるんですよねでも ...

今、「ぱど」が面白い。当サイト「埼玉総合情報案内」はどうやって作っているかというと、毎月膨大な量の資料を読み込んで作ります。これはネタになる!拡散したい!当サイトが取り上げないと!とどこか琴線に触れることがあると記事にしますその中でも割りとよく当サイトの ...

当サイト埼玉総合情報案内は実はまだ開設して1年経っていません正確にはあと1ヵ月くらいで1才のお誕生日を迎えます現在記事数は300弱 。2日に1回は更新していた計算になりますそんな埼玉総合情報案内の2015年人気記事を掘り起こして紹介します!なおランキングは純粋なPV数で ...



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ