P1260222
銀座では行列のラーメン店が浦和アトレにやって来ました!
その名も「銀座 篝(かがり)」
ミシュランガイドにも載った名店です。そんな素敵なお店が浦和にやってくるんだなんて!

ここのラーメン、「ラーメン」とは思えない造形ではないですか?
この画がどうしても撮りたくて行ったのです。
食べたい!ではなく撮りたい!が動機でした。

オープンから数ヶ月たった時分、混雑時間帯を外せば並ばずゆっくり食事ができます。
以前からお店のことは知っていたけど、混雑店にひとりで乗り込むって勇気がいるんだよね
でも今なら大丈夫!
 

P1260231
銀座篝(かがり)浦和アトレ店は浦和駅西口の高架下にあります。
お上品な佇まい。

P1260230

お客様へお願い
・混雑時にはこちらから入ってお並びください。
・通行者の方にご迷惑が掛からないように詰めてお並びください。
・先にお並びしてからのお待ち合わせはお断りいたします。
お揃いになられてからお並びください。


来店したのは土日の17時頃
お店の外には行列時向けの看板が出ていましたが外に並んでいる人はいませんでした。
更には店内には空席もぼちぼちあって、ひとりでゆっくりラーメンすするには最高のコンディション。
外から店内を伺えるので空席がありそうだったら入っちゃいましょう!

行列のできるラーメン屋銀座篝のメニュー

P1260216
  • 鶏白湯SOBA 950円
  • 煮干し中華SOBA醤油 900円
  • 【浦和限定】鶏白湯みそSOBA 980円
  • 濃厚煮干しつけSOBA 980円
  • 濃厚辛つけSOBA 1080円
  • 特製つけSOBA 1200円
  • 特製まぜSOBA 800円
  • 篝の親子丼 980円


P1260217
篝は食券制なので入店したらまず食券を買いましょう!
入って左手にありますよ!

トッピングメニューが充実しているので好きなようにカスタムするのも通っぽくていいね!




まるでフレンチ?美しすぎるラーメンが(自分の中で)話題。

P1260222
これこれ!この画を撮りたかったんですよわたしは!
見る人が見たら「あ!篝のラーメンだ!」とわかる、この店の顔。

初めて見た時、これがラーメンとは思えなくて度肝を抜かされたのでした。
既存のラーメンのイメージを超えた斬新すぎるこのビジュアル。
まるでフレンチかのような、上品で体裁のとれた色使い。

これはまさしく、女子のためのラーメンじゃないかと!!!
紫芋が入っているのもポイント高い!



カウンターは特等席!料理人の所作に酔いしれる!


P1260227
カウンターに案内されたらラッキーですよ!
料理人の丁寧なお仕事を垣間見れます。
お客に見せていいもの、ダメなものの分別がきちんと出来てきて、「美しい」お店でした
格好も今までのラーメン屋さんのお兄ちゃんとは違うよね。
このくらいの落ち着きがまたいいのです。
 
 
P1260218
机上の調味料は有機玄米酢、塩、胡椒、ラー油(?)、写真には映ってないけど黒七味も絶品。
そしてフライドオニオンとしょうがはあとから運ばれてくる。

P1260219
店内は新しくできたお店なだけあってとっても清潔。
ただのラーメン屋とはちがう、所帯じみた感じがないのも魅力のひとつ。

大衆的なラーメン屋と違い、ここには凛とした空気があって、真剣にラーメンと向き合うのに適しています。
いかにも女子が好みそうなお店です。

店内にはトイレもあるので安心。
恒例のトイレチェック行ってきました!
厨房が綺麗なだけに、トイレのお掃除にも気をかけて欲しいかな~。

 
P1260223
鶏の出汁たっぷり。
どろっとしたスープはいかにも体に悪そうなのですが、不思議な事に、全部飲んでも胃もたれしない。
後半は酢や黒七味をいれて味を変えていくのですが、この「酢」が、いかにも体に良さそうなんだよね
飲めば飲むほど健康になれるんじゃないかと錯覚するくらい。
悪魔的な味です。

これ全部食べたら一体何キロカロリーになっちゃうのかしら?なんて野暮なことは考えない!
ただ目の前にある最高の一杯を味わいつくしましょう。
鶏肉の繊維がすごく綺麗で、こんなのスーパーで売ってるかな~?って感心しちゃいました。

写真好きとしては被写体的にすごく美しいのでそれだけでお腹いっぱいです。
スープがどろっとしているので、それだけ冷めにくく、猫舌のわたしは食べるのに時間がかかりました
それでもゆっくり食べてても平気なくらいの客入りだったので、時間を見極めて行ってみてください!
きっと銀座の店は今も行列している。でも浦和だからこそなせる待ち時間0。
これって素晴らしいことだと思うのです。

男性には間違いなく物足りないだろうし、これ1杯で900円!?と思う方もたくさんいるでしょう

でも外食って、ただその味だけをいただくのではないと思うのです。
お店の雰囲気、その時の旬の食材、料理人の手仕事、客層などなど・・・
五感をフルに活用して味わい尽くすものだと思うのです。

だからただラーメンの味だけを見ている人にとって、これは高いと感じるのかもしれない。

でもこんなにリラックスしてひとりでラーメン食べられる店って今まであんまりなかったんだよね
たまには贅沢なひとときを過ごしたい・・・!という女性におすすめ。
デートなら5回目以降なら行けるかなあ



関連ランキング:ラーメン | 浦和駅


 





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集