浦和裏日記(さいたま市の地域ブログ)

大宮、浦和、さいたま新都心のOLが地元情報をお届けします

カテゴリ:中浦和

中浦和駅からすぐのところにある「別所沼公園」ここには1本だけ河津桜があります河津桜とは通常の桜(ソメイヨシノ)よりも早く、3月中旬頃に咲く桜ですとっても広い、別所沼公園一体どこに河津桜があるのかというと・・・こちらです↓公園の入り口手前「ヒヤシンスハウス」と ...

中浦和駅から徒歩4分「さいたま市営別所沼公園」を紹介します!アクセス住所:〒336-0021  埼玉県さいたま市南区別所4丁目 お隣の武蔵浦和駅・浦和駅からだと徒歩20分くらいです近所の人は自転車でアクセスしていますね無料の駐車場があり、20台ほど停められます公園前にバ ...

世間を賑わせている「タピオカ」ですが実は業務スーパーに「冷凍タピオカ」が売っていますすでにSNSでは話題!業務スーパーには主に2種類のタピオカがあるようです!▶これはすごい...SNSで大絶賛の業務スーパータピオカミルクティーが本当におすすめ。 - NAVER まとめ↑こち ...

花と緑の散歩道は武蔵浦和駅から別所沼公園をつなぐ遊歩道です約2キロの遊歩道は徒歩15分程度で歩ききることが出来ます歩道の両脇には桜の木が植えられています春は桜、6月にはあじさい、秋は紅葉がキレイです歩道内は自転車走行禁止です所々にベンチもありますよ花と緑の散 ...

埼玉県の中浦和駅近くには業務スーパーがあります 武蔵浦和駅からも自転車でアクセス可能!場所はこちらこちらのスーパー、かなり個性が強いので定期的にウォッチするのが楽しいです「一般のお客様大歓迎」とあるのですが、業者さんよりも、一般のお客 ...

市報さいたまに載っていたのですが、中浦和にある別所沼にヒマワリスポットができたとのこです場所はこちら市報さいたまより南区の花ってヒマワリなんですよね!南区役所である武蔵浦和駅前のサウスピアでもヒマワリが植えられていますさいたま市南区は、区の花であるヒマワ ...

中浦和の別所沼にはランナーがたくさんいますね!1周940mとも言われる別所沼のランニングコースはわたしも度々利用しています!そんな別所沼にランナーの憩いの場「ランニングステーション」が2018年3月4日にオープンしました!略してランステ!場所は別所沼会館ヘリテイジ浦 ...

中浦和から徒歩1分のところにオープンしたお寿司屋さん「鮨前と酒 」2017年10月にオープンのこちらのお店、店構えがしっかりとしていてデート向けですでも、店舗入口が奥まりすぎていて、なかなか敷居が高く感じちゃいます!場所はピザ食べ放題で有名な「ドン・イタリアーノ ...

中浦和駅から徒歩1分の場所にピザ食べ放題のお店「ドン・イタリアーノ」がありますどうやら「ステーキのどん」の系列店の模様店内にピザバーがあり、焼き立てのピザを食べ放題することができます「ドン・イタリアーノ」は埼玉県を中心に、坂戸店、指扇店、中浦和店と3店舗展 ...

武蔵浦和と中浦和を結ぶ遊歩道「花と緑の散歩道」2017年4月7日桜は満開状態でした 夜でも人の通りが多く、別所沼公園では夜桜鑑賞する人も多かったですねCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT [Camer ...

中浦和の別所沼公園の彼岸花が開花しました撮影は2016年9月25日彼岸花は公園の南東のエリアにありますとってもキレイですのでぜひとも行ってみてください。2016年は別所沼でさいたまトリエンナーレの作品展示もやっていますよ▼フェイスブックページに埼玉の写真をアップして ...

別所沼公園に船が出現しました!!!!こんなの今までなかった!新しい遊具なのか!?と思ったらさいたまトリエンナーレの作品でした作品解説はこちら市民参加型のワークショップにて作品作りが行われたようです船は2種類。それぞれに名前がつけられているので、実際にいった ...

中浦和のバーミヤンで1人800円以上の食事をすると、下にあるボーリング場で700円でプレイできます▼詳しくはこちら【お得!】中浦和のボーリング場はバーミヤン利用で1ゲーム700円になるよ!今回は平日の夜に忍び込んで、普通にバーミヤンを堪能してきました中浦和のバーミヤ ...

中浦和駅前にあるボーリング場「浦和スプリングレーンズ」ここではボーリング場の2階にあるバーミヤンで当日、ひとり800円以上食べるとボーリング1ゲーム+貸靴が700円になりますどうせバーミヤンで食事をするならボーリングの前に寄ったほうが得!このボーリング場ではいろん ...



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ