いつもビーンズ武蔵浦和をご利用いただき、ありがとうございます。
当館駅ソト2階「やわらかシロコッペ」は、2019年2月28日(木)をもって営業を終了いたしました。
1年間のご愛顧、ありがとうございました。
引用:トピックス詳細|ビーンズ

公式サイトにアップされました
現地に行ってみると確かに閉店していました!
オープンから1年のスピード閉店でした


以下は「やわらかシロコッペ」の以前のテナントの様子と、お店オープン時のレポートです
ーーーーーーーーーーーーーーー


ビーンズ武蔵浦和(エキソト)の2階テナントが2018年1月31日に閉店しました

P1060116

 
P1060117

旬果工房フレッシュさわみつ
果物、ジュースバーのお店

跡地は一体何になるの!?というと、もしかしてコッペパンのお店かも!?なんです


コメダの「やわらかしろコッペ」とは一体どんなお店!?




「やわらかシロコッペ」はコメダが運営するコッペパンのお店。
名古屋に常設店があるらしく、ネットでも話題のお店のようです!

2/27にさいたま市、
2/28に大阪梅田で常設店がオープンします!

え!?ここでいいの!?という立地ですがやってきてくれるのは嬉しいですね!


ふつうのコッペパンはこんがりとした小麦色ですが、こちらのお店のコッペパンは独自の製法により「白いコッペパン」になっているそうです





旬果工房フレッシュさわみつ跡地に「やわらかシロコッペ」2/27オープン!メニューは?



ジュースバーの跡地である銀だこのお向かいのテナントには「やわらかシロコッペ」で確定です!

2018/2/27オープン!

コッペパンのメニュー表を撮影してきました!


IMG_-9mokbd

IMG_pkf34f


価格は220-390円です



やわらかシロコッペ 初日は17時で完売




なんと初日は17時で完売でした
お勤めの方、、、残念でした

まさかこんなに人気とは~って感じですね!

ちなみに、以前のテナントのジュースバーだと、イートイン席があったのですが、「やわらかシロコッペ」にはイートインスペースはありませんでした



やわらかシロコッペを食べてみた



この日も行列ができていました!といってもすぐに買えたのですけど、ビーンズのお店で行列ができるだなんて事件ですよね

その名の通り真っ白でビックリしました

パンはトーストしないと食べられないわたしですが、シロコッペのパンはそのままでも十分美味しくいただけました

賞味期限は本日中です
おいしく食べたいならその場で今すぐ食べちゃうのがいいかと(*^^*)

【味別の感想】※食べたら追加してきます

ツナ 290円・・・最初から最後まで美味しい!パンがツナの水分を吸ってさらに柔らかく、ツナと一体化している
クッキー&バニラクリーム 250円・・・パンっぽさが残る。パサツキがあるので飲み物が欲しくなる。クッキー感があまり感じられない。クリーム自体は軽めの仕上がり


大宮駅にも「やわらかシロコッペ」オープン!



2018年5月下旬にも大宮駅にオープン!
駅ナカ店舗のようです

続々と店舗数が増えていくようですね!




十勝甘納豆本舗跡地は日本橋屋長兵衛が2018/5/30オープン!

P1060119


P1060118


十勝甘納豆本舗
大福、和菓子のお店



このあと2018/5/30に「日本橋屋長兵衛」がオープンしました

ビーンズ武蔵浦和おかしさんパンチ!が2018/5/7閉店 跡地には日本橋長兵衛がオープン!







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集