P1100617

南越谷にある「ロックキューブクライミングジム」様にお招きいただきまして、ボルダリングを体験してきました!


【ロックキューブクライミングジム】


〒343-0845

埼玉県越谷市南越谷1−15−1 ラクーン南越谷4階

アクセス:武蔵野線「南越谷駅」東武スカイツリーライン「新越谷駅」徒歩3分
営業時間:平日 13:00 - 22:00

     土日祝 10:00 - 21:00

定休日:第1、第3火曜日(祝日の時は翌水曜日)


公式サイト

ツイッター

フェイスブック




【たまこ画伯の「たまこみっく」はこちら】

【マンガ】【南越谷】ロッククキューブライミングジムに行ってきた!初心者にも優しいアットホームな空間だった 【PR】




P1100640


ロックキューブクライミングジムは「南越谷」「新越谷」駅徒歩3分という立地にあります


ロックキューブクライミングジムの特徴

・初心者コース(30分)最安1280円~とリーズナブル
・目が届く範囲の規模感で初心者さんでも安心
・次回利用料が半額になる初心者向け「挑戦コース」も
・足のサイズが21cm以下のお子様はシューズ代が無料に!




そもそもボルダリングとは?

P1100628

ボルダリングは人工の壁をロープなしで登っていくこと

よく使われる「クライミング」は広義の意味で「登ること」であり、これにはボルダリングも含まれます


【ボルダリングの基本】

・「でっぱり」は「ホールド」と言う
・難易度別にコースが決まっている
・コースは、ホールドの色やその横に貼ってあるテープの色で決められている
・1つの壁に何本もコースが作られ、難易度もごちゃまぜになっている
・簡単なコースでは足は自由。難しいコースでは足も指定となる
・傾斜が強ければ難しい、ということもなく、難易度を決めるのはあくまで「コース」



ボルダリング初心者の方は、「触れていいホールドが決まっている」ということにまずびっくりではないでしょうか?
闇雲に登ればいいってわけではないんですね~
(わたしも経験者なのにすっかり忘れていました!(笑))

難易度別にコースにがあるからこそ、やりこみ要素があり、ハマる人はハマっちゃうのです



これがロックキューブクライミングジムだ!


キャプチャ

ラクーン4階にある「ロックキューブクライミングジム」
壁は2方向にあり、傾斜もそれぞれ違います

更衣室や貴重品ボックスもありますよ


P1100634

シューズは320円でレンタル可能
ウェアのレンタルはありません

P1100612-1


こちらは女子更衣室
予め動きやすい格好で来て、下だけ履き替えるのもアリです


P1100616

貴重品ボックスもあります
どこのボックスに入れたのか忘れないようにしましょう!


実際にボルダリングをやってみた!


初心者コースは時間限定、予約が必要です
スタッフさんから安全の注意やボルダリングルールなどの説明を受けたら実際に登ります

P1100632

難易度が決まっているので下の級から登っていきます
ピンクの8級は難なくクリアできたのですが・・・
黄色の7級で早くも登れなくなってしまいました!\(^o^)/


P1100648-1
立ちはだかる黄色の7級

しかし何回か登っているといつのまにかコツを掴んで少しずつ登れるようになります
あとは自分の体力がもつかどうかの戦いです

ボルダリングは壁を登っていくだけなのに、地味に手に汗握ります


P1100643

というわけで「チョーク」を手につけて登っていくことも!
このチョークは服にもついてしまうことがあるので汚れてもいい服推奨ですね

ちなみにロックキューブクライミングジムのようにチョークを無料で提供してくれるジムは珍しいです

P1100652

女性限定で、帰り際にはハンドクリームのサービスもありますよ


次回半額も!?初心者向けの挑戦コース!



P1100618

初心者さん向けに「挑戦コース」も用意されています

女性の場合7級全部または6級3本クリアで次回半額に!
これは燃えますね!

しかし、7級全部・・・というのは実はハードルが高いのです
そもそも1回登ったときの疲労感とは、50m走1本分でした(当社比)
7級全部やるだけで6回は登ります
しかも一発で登れることは少ないでしょう

と考えるといかに難しい課題であるかお分かりいただけるかと思います
ただ、初心者だと目標設定すら自力で立てられないので、こうした取り組みがあると助かるなと思いました


ボルダリングは1人で行ってもいい?女性はいる?客層は?


P1100638-1

今回お邪魔させていただいた時は、1人で来ているお客さんばかりでした
ボルダリングは1人でやるスポーツなので、究めている方は「おひとりさま」が多いみたいです
すでに常連さんなのかお客さん同士でも声を掛け合い、和気あいあい
それでも内輪すぎず、初心者さんにも優しいアットホーム感

ボルダリングを通して「仲間意識」というものが芽生えているように感じました
お客さんとスタッフさんの関係もフラットで、「ボルダリングを愛している」という共通項によってゆるい一体感生まれていました

女性も普通に来ていたし、特段浮いていませんでした
なかには小学生くらいの子もいて、とっても上手だしびっくりしました!

ボルダリングを愛する者に、年齢も性別も関係ないようです


公式ブログがすごい!


実はブログもやっている「ロックキューブクライミングジム
ブロガーの私がみても「クォリティが高い!」と思います
ライターさんが書いたかのような美しい記事構成にもかかわらず、書いていてるのは店長さんお一人なんだとか・・・


【ブログはこちら】

ROCK CUBE Blog | はじめてのボルダリング はじめての楽しさ



店長さんとのお話で印象的なものがあります


無題59-1~2

わたしも早々に7級の壁にぶちあたり、5級なんて夢のまた夢・・・
こころざし半ばで終ってしまいましたが、5級の壁を突き破った方はボルダリングにハマっていくのだとか・・・

ブロガーの心も分かる店長さんとは、ブログ談義でも盛り上がりました!

ブログはボルダリング初心者さん向けの記事が充実しているのでぜひ読んでみてください!


ロックキューブクライミングジムの料金とお得なキャンペーン



体験コース(30分/初回のみ)1280円〜


登録料:不要


利用料:

3名以上 1280円/人

2名 1580円/人

1名 1780円/人

 

レンタルシューズ:320円





初心者向けコースは人数が増えると割安になります
そして、登録料もかからない!というのがポイント!
※ほとんどのボルダリングジムでは登録料がかかるのでこうしたジムは貴重です!

シューズ代も含めると2名の場合で1900円
じゃらんで予約すると「Pontaポイント 1% + じゃらん限定ポイント 1%」が貯まるのでお得です
また、じゃらんのプランは一律1900円(シューズ込)なので、おひとりさまの場合はじゃらんを介したほうが200円安くなります


【詳細はこちら】

ロックキューブクライミングジムをじゃらんで予約する




3人以上の場合はじゃらんを介さないほうがお得です

【詳細はこちら】

公式HPから予約する




通常コース(2時間/土日祝)2480円〜


登録料(初回のみ):1080円

 

利用料:

一般 1580円/人

女性 1380円/人

学生 1280円/人

高校生以下 1080円/人

 

レンタルシューズ:320円


料金表はこちら



通常コースには初回のみ登録料がかかります
女性割や学生割があるのが特徴

平日2時間コースであれば女性の場合利用料は1080円
安いですね~
平日は夜22時までやっているので、これなら通える!という方も多いのではないでしょうか



P1100614

ラインクーポンもあります

  • 友だち追加でレンタルシューズが無料に!
  • 抽選で利用料が無料に!
  • 来店ポイントサービスも!


P1100615

回数券もあります
有効期限が3ヶ月なので、その間に「絶対通うぞ~」という方にはおすすめです


ロックキューブクライミングジムまとめ

P1100655


ワンフロア、2方向に壁が広がっている「ロックキューブクライミングジム

実際に体験してみると、「スタッフさんの目の届く範囲の規模感」って安心だなと思ったんです
特に初心者であればあるほど、「見守られている感」がありがたい
ボルダリングは1つの壁をみんなで共有するのですが、それによっていい効果が生まれているなと感じました

今のところ、混雑しすぎて登れない!ということはなく落ち着いているようです
予約機能を使えばストレスなく登れると思いますのでぜひ利用してみてくださいね(^^)


【たまこ画伯の「たまこみっく」はこちら】

【マンガ】【南越谷】ロッククキューブライミングジムに行ってきた!初心者にも優しいアットホームな空間だった 【PR】




【ロックキューブクライミングジム】


〒343-0845

埼玉県越谷市南越谷1−15−1 ラクーン南越谷4階

アクセス:武蔵野線「南越谷駅」東武スカイツリーライン「新越谷駅」徒歩3分
営業時間:平日 13:00 - 22:00

     土日祝 10:00 - 21:00

定休日:第1、第3火曜日(祝日の時は翌水曜日)


公式サイト

ツイッター

フェイスブック



場所はこちら









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集