先日、ライター募集をしたところ、記事をご提供いただきました!

社長の法則」を運営されてるsachiさん(@sachi_keiri )です!
素敵な記事をありがとうございます~!

▼ブログはこちら



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ




経理の採用に困ったら経理代行サービスがおすすめです!
埼玉県が対象エリアに入っている経理代行サービスをまとめてみました!


埼玉県で対応している経理代行サービスまとめ

さいたま経理代行センター(有限会社埼玉FPセンター)

メリービズ(メリービズ株式会社) 

アウレア経理代行センター (アウレア株式会社)

経理・記帳代行サポートオフィス(税理士法人 YFPクレア)



経理の求人でこんなことにお困りではないですか?

 ・求人広告に出しても全然人が集まらない

・ターゲットにしている若手の経理経験者から応募がこない

・いい人は東京に行ってしまって、即戦力がある人からの応募がない



実は今、若い人の経理離れが顕著に起こっているんです。


経理はAIの普及でなくなると言われている職種の上位に必ずランクインしています。
将来を見据えた時に経理職につかない人が増えています。


ですが、経理がいないと会社は回っていかないですよね。

経理が採用できずに困った企業が考える選択肢の一つに経理代行」があります。


埼玉県の経理系有効求人倍率は0.52


f3c4ec077e56d2138a8014f986a10b1c_s

埼玉労働局の求人・求職バランスシートによると、会計事務員の有効求人倍率は0.52倍。
2019年5月のデータ)


参考:https://jsite.mhlw.go.jp/saitama-roudoukyoku/content/contents/000460280.pdf


これは求職者1人に対して仕事が0.52件しかないことを表します。


あれ?
じゃあ経理人材を選び放題ってこと?
採用ができないはずないんじゃない?

と思われるかもしれません。


ですが実際に経理の仕事に応募する人のボリュームゾーンは40代~60代の方が多く、若手と呼ばれる20代~30代は未経験者からの応募が多いんです。


企業が求める簿記2級以上かつ経理経験者の若手となると、実際に採用難易度はグッと上がります



埼玉県で欲しい経理人材が採用できない理由



埼玉で欲しい人材が採用できない理由の一つに東京に人が流れてしまっている、ということがあります。


給与水準も高く、東京まで毎日出られる定期券もゲットすることができます。


このような理由から若手の経理人材は埼玉に住んでいても東京に行ってしまうことがあります。





埼玉県で経理人材が少なくなっている理由



平成30年度 埼玉県公立高等学校における入学志願者数」によると商業科・会計科の志願者は定員割れをしている学校が多いです。


商業科・会計科が12校あるうち、8校は定員割れをしています。


埼玉県だけでなく全国的にこの傾向があるため、経理人材の採用はますます難易度が上がってくるでしょう。



経理代行サービスを使うメリット3つ



1つ目は経理が安定すること
経理代行はアウトソーシングサービスのため、経理人材の急な退職などで採用に焦ることがなくなります。
経理代行はプロの経理担当者が対応してくれるので経理の品質も安定します。


また、求人を出しているのになかなか後任の経理担当者が採用できない・・・といったストレスから解も放されます。


2つ目は引き継ぎや採用コストがかからないこと。
引き継ぎをするにも人件費がかかります。
また、求人を出すのもハローワーク以外の求人サービスを利用するとほぼ求人広告費がかかり、転職エージェントを利用するにも費用が必要。

経理をアウトソースするとこのような費用が一切必要なくなります


3つ目は売上を作る部門に費用を回せること。
2つ目のメリットにも関係しますが、求人にかかる費用が必要なくなる分、営業や売上を作るための広告費などに経費を使えるようになります



埼玉県対応の経理代行会社がおすすめ!

87c5a5feed7780ccd0803d6af9d19854_s

埼玉県に対応している経理代行会社がいい理由は1つ。

それは物理的に距離が近いこと。

経理をアウトソースするということは会社の重要なデータを見せることになります。

経理のような繊細な情報はやはり一度顔を見て話して契約するかを決めたいもの。

距離が近ければ会うまでのハードルはグッと下がります。


もちろん埼玉県にない会社でも遠隔でスムーズに契約ができるノウハウを持っている会社もあります。ですが、なるべく会ってから引き継いてくれる会社が安心ですね。


ここからは埼玉県に対応している経理代行会社をご紹介します。



さいたま経理代行センター(有限会社埼玉FPセンター)




さいたま経理代行センター(有限会社埼玉FPセンター)


さいたま経理代行センター|埼玉の経理代行、記帳代行ならお任せください!


住所:〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡4-1-19 TSKビル5F

武蔵浦和駅からバス5分、徒歩13分

電話:0120-634-106




クラウド会計ソフトの導入も対応してくれる経理代行会社です。
埼玉県の会社が依頼しているケースも多いようで、公式サイトでは経理代行事例をいくつか確認することができます。

また、さいたま経理代行センターのグループ会社にはヤマト税理士法人があります。グループ会社に税理士法人があるということは、税務にも詳しい経理代行スタッフが多いことが期待できます。



メリービズ(メリービズ株式会社)



メリービズ(メリービズ株式会社)
メリービズ(メリービズ株式会社) 

住所:東京都中央区日本橋本町4丁目15番1号 タカコービル6F

電話:03-6880-9674



こちらは東京の会社ですが、埼玉県対応の経理代行会社です。
クラウド会計ソフトの導入や業務設計から経理代行の運用までトータルサポートをしてくれます。
また、自社にあったサービスをカスタマイズすることも可能。


導入企業ではYahoo!をはじめクックパッドなど大手企業も多数利用されているようです

ですが「東証一部上場企業から中堅・中小企業、スタートアップ企業まで、

様々な業界の企業様にご利用いただいております」と書いてあり、実際に導入事例を見ても色々な規模の企業のサポートをしているようです。



アウレア経理代行センター (アウレア株式会社)





アウレア経理代行センター (アウレア株式会社)

さいたま市の経理代行はアウレア経理代行センターへ | 『必要な分』だけ御社の経理をサポートいたします!

住所:東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F

電話:0120-83-5422





東京にある経理代行サービスですが、対応地域に埼玉県(さいたま市・川口市・蕨市・戸田市・鳩ケ谷市・上尾市・志木市・富士見市・ふじみ野市)との記載があります。
その他地域も相談できるようなので気になる場合は問い合わせてみてくださいね。

代表の方は税理士や社労士の資格も持っているとのこと。ちょっとした税務のことを質問したい場合も税務に詳しい人がいるので安心ですね。


経理・記帳代行サポートオフィス(税理士法人 YFPクレア)



経理・記帳代行サポートオフィス(税理士法人 YFPクレア)

東京・埼玉・神奈川・千葉の経理代行・記帳代行サポートオフィス

住所:

【四谷オフィス】

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-1-6F

【浦和オフィス】

〒336-0018 さいたま市南区南本町1-17-8


電話:050-5280-1992




東京・埼玉・神奈川・千葉の経理・記帳代行とのこと。
グループ会社に税理法人があるため、税務に詳しいスタッフが経理代行を担当してくれることが期待できます。
税務に詳しい経理担当者は求人市場にはなかなか出てこないもの。
税理士法人グループのスタッフが対応してくれるので、安心して経理を任せられますね。


経理の採用に困ったら経理代行という選択肢もあり!



経理の仕事をしたい人は採用市場に沢山いるものの、会社が欲しい条件の人は実はひと握り。

正社員採用・パート採用・派遣採用の選択肢に「経理代行」の選択肢があると、採用のストレスから解放されるでしょう。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集