P1420066


勧誘がしつこい!と噂の料理教室「ABCクッキングスタジオ」の体験教室に行ってきました!
ABCクッキングスタジオとは、ネット上でもリアルの友人もからも
あれやこれやと言われている、ある意味で有名な料理教室です

調査の結果、本当にしつこい!そして怖い・・・という結果になりました
想定の範囲内ですが、本当に怖かった・・・
大変申し訳無いのですが詳しくレポートしていきます!

今回お邪魔したのは浦和コルソの7階の教室です
体験教室ではたったの500円で受講できます
他の料理教室では体験は1000円のところがほとんどですのでABCクッキングスタジオは割安感がありますね

マンツーマンレッスンなので自分の都合の合う時にレッスン予約を入れることが可能です
平日の夜も遅くまでやっているので働くOLさんでも通いやすいと思います


ABCクッキングスタジオ体験教室の流れ!

P1420068

まずは簡単に教室の説明を受けます
その後実際にお料理を作っていきます(今回体験したのはチョコレートケーキでした)
今回のレシピでは焼き時間と冷まし時間があり、そのブレイクタイムに勧誘を受ける、というよく出来た仕組みでした


ABCクッキングスタジオの料金は?

image

知られざるABCクッキングスタジオの料金です
当日入会すると入会金が実質半額 6480円分のポイントがつくとのことでした
つまり入会金は12960円でした

わたしが通っているベターホームの入会金は2000~3000円ですのでABCの入会金は高額なのだなということがわかります

こちらのABCでは料理、パン、ケーキのコースがありますが、すべて回数制です
回数を購入してレシピの中から自分の好きなメニューを選んで受講します
先生も選ぶことができます

image

ABC基本セット  約75万円
料理基本12回・マスター12回・セレクト36回+パン基礎24回・マスター12回+ケーキ18回・マスター12回

ライセンスセット 約77万
料理基本12回・マスター12回・ライセンス+パン基礎24回・マスター12回+ケーキ18回・マスター12回

料理基本セット 約56万
料理トータルセット約62万
料理初心者セット約41万
パン基本約31万
ケーキ基本約36万
料理トライアル約21万


料金はHPからも確認できます
ABCクッキングスタジオの料金(公式)

コース割引の効くセットプランはどれも20万円を越す超高額な受講料でした
しかもボーナス時加算払い。さらにクレジットカードの分割手数料まで計上されています
これだけ聞くと恐れおののいてしまいますが、それぞれのコースで最小6回、または8回分から購入することも可能です
ただしその分1回あたりの料金は割高になります

「いまなら割引キャンペーンがあって」
「たくさん回数を購入するとその分オトクです」
「どうせ最終的に全部受けるなら今決断した方が安いですよ」

などなど・・・どこかで聞いたようなセールストークです

そうだ

これは脱毛サロンでも滔々と聞かされたセールストークなのでした

脱毛サロンは人それぞれ契約箇所も回数も違うので料金は「時価」であり、個人によって振れ幅があるのは当然のことだと思うのですが
料理教室だと作るメニューは同じなわけで、時に他の人と共同で作業することだってあります
そんな時、契約料金が個人で違っていたら結構気まずいよな~と思いました

この時わたしが提案されたプランは料金表に載っていない非公開プランで、
勧誘を断るとそのメモ用紙すら渡してもらえませんでした(笑)
このあたりも脱毛サロン業界と似ています

ABCでいいな~と思ったのは体験教室でやっているレシピを会員は無料で受講できるという点でした
しかも体験のレシピは常時5種類程度あり、そのうち3つがほぼ毎月入れ替わりします

わたしが通っている料理教室のベターホームでは月1回の受講で4000円~5000円程度かかっています
これだけのお金をかけて、月に1メニューしか学べません

仮にABCの支払いを月4000円~5000円に抑えることができるのならば、
体験レシピで3種類作れるわけで
これってめっちゃコスパよくない?と思ったのでした

ABCには学割もありますので大学生の方にもおすすめです

ABCクッキングスタジオの勧誘はどうやって断ればいいの?


今回の体験教室では焼き時間と冷まし時間の2回の勧誘ポイントがありました
焼き時間時の勧誘は終わり時間も決まっているので割りとあっさりしていましたが
冷まし時間の勧誘は永遠の時のようにながく、このまま一生帰してもらえないのかというくらい熱い営業でした

勧誘を断るにはとにかく渋ることです
そして、少しでも入る意思があるのであればうまいこと値切ることです

勧誘を断るうまい言い訳としては
「他の料理教室も検討している」
「クレジットカードを持っていない」
「思っていたより高額だった」
「今日は体験で来たので帰って検討します」
「親に相談してみないと決断できない」
などです

ずっと渋っているとあちらも、これ以上勧誘しても無理。と思うのかさらっと散っていきます
その散り方も怖いというか、最後まで入会の確認もされずに、さっさと帰りの支度をさせてくれました
「もう二度と来るな」と言う無言の圧力を感じましたね(笑)


ABCクッキングスタジオに入りたくないのは料金だけの問題じゃなかった


今回もし体験して雰囲気がよかったらABCに通ってみてもいいと思っていました
しかしわたしが心を閉ざしたのは料金だけの問題じゃなかったのです

教え方が合わなかったのです


先生のお友達ノリについていけなかったのです


ABCは元々リア充が通うようなキラキラした空間です
周りのリア充の友達もぶつくさ言いながらも通っていました
わたしからすると怖くて近づけない・・・といった空間なのにリア充の勢いは凄まじく、全く抵抗なく入会している人が多いのでした

先生は割りとタメ口で料理の指導をしてきます
相性の悪い先生であれば次回予約時からその人を避ければいいのですが、、、、

わたしが通っているベターホームでは
どの先生も一定水準の指導力があるため先生を選ぶ必要がありません

ABCではほぼマンツー指導になることが多いため、先生との相性がかなり重要です
たまたま体験で担当された先生が、わたしの中では無理でした

料金も高いし、先生は無理だし
これは通う意味を見いだせない・・・ということでお断りしました

さて、しつこい勧誘を断る際に「あなた方のお友達ノリが無理なんです。」と正直に真っ向から申し上げてもいいのかもしれません
ただABCの先生方はとても繊細で、
その後態度がガラッと変わるとか、レシピを持ち帰られてくれなかったとか、ちょっとびっくりする報告を受けていたので怖くて言えませんでした(笑)

ただただお料理を学びたいだけなのに、どうしてわたしはここまで気を使っているのでしょうか(笑)

今回は冷まし時間の後にも作業があったわけで、
その後不穏な空気の中、料理指導なんて受けられないため大人の対応で回避しました


浦和コルソのABCクッキングスタジオにはロッカーがある


image

浦和のABCクッキングスタジオにはロッカーがありました
ここに荷物を入れておくことができますが、料理の写真を撮るのに一眼を使う人は、ちょっと撮影しずらいですね・・・
スマホを持ち出しておいて我慢するしかないでしょうか

平日はなんと22時までやっています
ということで働くOLさんにはもってこい!
通常その時間、コルソは閉まっているのですが、従業員通用口から帰りますよ

ABCの先生は上辺で見たらとても優しいですし、終始にこやかです
お友達ノリに耐えられば悪くない教室だと思います
ただ、わたしのように非リアである、という自覚のある方ならベターホームの方が合っていると思いますし、腰を据えて学べるはずです

怖い思いはしない方がいいと思うのですが、体験500円は確かに魅力的でした
会員になると体験レシピが無料というのも良かった・・・
自分なら大丈夫!というメンタルの強い方なら止めません・・・

ABCクッキングスタジオ浦和コルソスタジオ 
浦和 料理・パン・ケーキ教室
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-12-1 浦和コルソ7F






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集