P1280466

管理人はブログ業のかたわら、月2でディズニーに行ってます。
埼玉県からディズニーは近い。武蔵野線沿線にお住まいの方ならば、ディズニーまでは電車1本で行けます。
 埼玉からディズニーまで電車1本で行ける路線は!?武蔵野線!


そんなディズニーに、武蔵浦和から行く時、高確率で座れる車両は!?




答えは3・4号車です!


武蔵浦和からディズニーに行く時、東京行きの電車に乗ることとなります。
すると次の停車駅は南浦和駅。

南浦和駅は京浜東北線も通っており、乗り換えで利用する人がとても多いのです。
だから、南浦和駅の階段、もしくは乗り換え口近くの車両に乗れば、高確率で座れる・・・!!!


P1390342

画像は南浦和駅の武蔵野線東京方面行きホームの階段です。
南浦和駅の階段は片方に偏って2箇所あります。
このアングルから撮影した時、わたしの後ろには階段が全くないのです。不思議な感じがします。

画像の階段が1番手前で、京浜東北線に乗り換えるのにもっとも都合のいい階段です。
この階段はちょうど3号車の後ろよりの位置にあります。

そしてこの車両位置がすごいのは・・・・!

P1390344

階段の手前に京浜東北線(下り)への直通階段があること!!!
これは近年新設されたものですが、とっても便利!
こちらの直通階段はちょうど4号車の前よりの位置にあります。

この直通階段はこのホームに1箇所しかなく、京浜東北線(上り)を利用する方は以前と同じように先程の階段を使い、迂回して乗り換えることとなります。

キャプチャ


つまり、3・4号車には京浜東北線の上りユーザーも、下りユーザーも乗りこんでいる。
(もう1箇所の階段(1号車と2号車の間側)には上りユーザーのみと思われる)

だから武蔵浦和駅から乗り込む時、3・4号車はめっちゃくちゃに混んでる。
これはもう絶対に座れないんじゃないか
どうして土日のこんな時間にこんなに人がいるんだ!?と思う
(※注 管理人がディズニーに行く時は土日が基本)

でも次の南浦和駅で8割方の人が降りるのです。

これは土日の朝7時台の電車に乗り込んだ時もそうでした(管理人調べ)
びっくりするほど車両がすかすかになる。
だから複数人でディズニーに行く時も3・4号車を狙えば並んで座れる。

細かく言うと3号車の前より(東京より)だとダメだし、4号車の後ろより(府中本町より)だとダメです。
停止位置が階段・乗り換え口と若干ずれてしまうのです。

3号車の後ろより(府中本町より)、4号車の前より(東京より)がベストポジション!
とりあえず「3・4号車!」と覚えれば、おのずと3と4の間あたりに乗るよう注意できると思います。

本当は教えたくないベストポジション!それは4号車前よりの右側待機列!


P1400150


もっとピンポイントでおすすめ乗車位置を示すならば、
4号車の前よりかつ、右側の列で待機しておくのがいいでしょう。

というのも3号車の後ろより車両は右手側が優先席です
一方4号車の前よりは左手側も自由席です。

これだけで4号車の方が有利。

そして列車に乗る時、2列に並んで乗車しますが、4号車は右側の列の方が座席が多いのです
というわけで4号車の前よりかつ、右側の列が最もおすすめでありベスポジとなります

武蔵浦和からの乗車位置はエレベーターを過ぎたとこ!


P1400148

さて実際の武蔵浦和からの乗車位置はどこ?というとエレベーターを過ぎてちょっと行ったところです。
武蔵野線ホームへのアクセスは上りも下りも府中本町よりの1箇所のみ(エレベーターを除く)
8両編成の武蔵野線を、8号車から歩いて行って、4号車の終わりまで歩いていくのです
ホームの半分以上を歩くので、かなり奥まで来たなあ・・・と毎度思います

P1400149

4号車前より乗車位置の正面はこの景色!
ライブタワーの左側にいればOK!

結構歩いたな、という印象ですが、大丈夫、ここまでくれば、理論上は次の駅で座れるはずなんです

これはディズニーに行く時に限りません!
越谷レイクタウンに行くときも、イケア新三郷に行く時も、成田空港に行くために東松戸で乗り換えする時だって使える技です。

それでもやっぱり舞浜までの乗車時間は長い!
1時間くらいは乗車するわけです。
ならばできるだけ早く、座りたい!

ということで、武蔵浦和からディズニーに行く時はぜひとも3・4号車を狙ってみてください!
ちなみに3・4号車に乗って行くと、舞浜に着いた時ちょうど階段がないエリアに止まります。
スタートダッシュが遅れてしまいますが、何よりも座ってディズニーに行ける幸せのほうが勝りますね。
 





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集