10・11回チラシ 表 PDF_page-0001
※こちらの記事は主催者様より依頼を受けて執筆しています


2019年9月14日(土)に浦和の銭湯「鹿島湯」でコンサートが行われます


【かしまゆコンサート】

日時:2019年9月14日(土)17時開場 17時30分~19時半頃まで(約2時間)
場所:330-221 埼玉県 さいたま市 別所3-3-10

アクセス:中浦和別所のスタバの近く。

浦和駅から徒歩15分

中浦和駅から徒歩約10分

武蔵浦和駅から徒歩約15分


チケット:前売り2500円 当日3000円 高校生以下1000円 未就学児無料
内容:昔ながらの銭湯で行うコンサート♪

定員:40名

※この日、お風呂はお休みですが、足湯を楽しめます

「かしまゆコンサート」のフェイスブックページ



【9月の曲目】

かしまゆコンサート第11弾「宵月夜」。
仲秋の宵。
夜半までに没してしまう儚い上弦の月を愛でつつ、ワイン片手にクラシック音楽をお楽しみ下さい。
クラシックギター;久保田耕生、ソプラノ;福島聡子。

【予定曲目】
「ムーンリバー」マンシーニ
「月に寄せる歌〜la luna〜」ドボルザーク
「宵待草」多忠亮
「月光」ソル など

足湯(冷水かも!)も出来ますので、タオルをご持参くださいね。 スリッパのご持参はお任せいたします。

ワインつき🍷。(←2杯目からの特別ワインは有料となります。)

引用:宵月夜


「天体」つながりということで、北浦和で大人気の「エトアール(フランス語で星)」さんに、ワインに合った特別パンをご用意していただける事になりました♪かしまゆコンサートが特別価格で販売させていただきます。

引用:宵月夜


北浦和のエトアールさんのパン
先日私もいただいたのですが、超美味しかったです
数日経っても生地が柔らかいままで、びっくりしました!

「エトアール」さんのフェイスブックはこちら
焼きたてパンの店 エトアール - ホーム


かしまゆコンサートのチケット前売り券は
フェイスブックページか、
電話(080-4182-4523)
で予約できますよ






【実際に行ってきました!】
P1110299-1

【中浦和】銭湯「鹿島湯」で行われる「かしまゆコンサート」に行ってきた!次回は7/13(土)、9/14(土)【PR】



かしまゆコンサートとは?



2018年頃から行われている銭湯×音楽という異色コラボのイベント
各種新聞社でも取り上げられており、じわじわブームがきています

おまけでつく「ワンドリンク」にはなんとワインも!

セットでついてくる入湯券は後日利用も可能です
大人ですと430円相当です


21627E91-3F22-4940-9846-CF5769A2BBC1


不定期開催の「かしまゆコンサート」ですが、
傾向としては、第2週の土日や、お風呂営業をお休みしている日時に開催されることが多いようです

以降のイベント開催日については「フェイスブックページ」でお知らせされることが多いようですのでフォローしてみてくださいね!

「かしまゆコンサート」のフェイスブックページ


浦和の鹿島湯って一体なに?


32884120_593069837734974_1700457228424708096_n

鹿島湯は中浦和別所のスターバックスの近くにある銭湯です
昭和31年創業。
60年以上もの歴史をもつ老舗銭湯です。

ホームなのにアウェイ 浦和にある銭湯「鹿島」湯

というのが公式のキャッチコピーで、一時期SNSでもバズっておりました

これはサッカーチームの「浦和レッズ」の本拠地浦和で銭湯を営んでいるのに、ライバルチームの「鹿島アントラーズ」の名を冠していることを自虐したものです

「鹿島アントラーズ」は茨城をホームタウンとするサッカーチーム。

浦和レッズとチームカラーが同じ「赤」なのですが、2つはよきライバルであり、サポーター同士もお互いをかなり意識しているようです


『鹿島湯』という名前は、地区が「鹿島台」というところから由来しています。はじめ僕はピンときてなかったのですが、浦和といえばサッカーの「浦和レッズ」、それなのにお店の名前は『鹿島湯』。

なるほど、鹿島といえば「鹿島アントラーズ」がありますよね。 
浦和駅にあるのに『鹿島湯』ということで、「ホームなのにアウェイ」というわけです。
しっかり地域に根ざしたネタになっていますが、ちなみにこちら、プロのコピーライターが制作したものなんだとか!
引用:ホームなのにアウェイ!? 62年目を迎える『鹿島湯』三代目の思い【埼玉県 / 浦和駅】  - 東京銭湯 - TOKYO SENTO -

こちらの記事では2017年のペンキ絵リニューアルの様子も綴られています

浸かりなさいたま | タサいたま - さいたま市のいいトコひねり出しました -


 Urawacity.netさんのブログでも鹿島湯が紹介されていました
令和だからこそ行きたい “浦和なのに鹿島湯” 昭和の面影を残す銭湯 – Urawacity.net



【浦和 鹿島湯 基本情報】


営業時間:月、火、木、金、日 15:00~22:00※土曜は20時まで

定休日:毎週水曜日 毎月第2土曜日
入浴料金: 大人、中高生 430円
有料:シャンプー、リンス、石鹸、タオル、ドライヤー   

設備:泡風呂・薬湯、駐車場、コインランドリー有 (サウナ無)

公式サイト:さいたま市南区 鹿島湯公式ホームページ

三代目の公式ブログ:三代目の言いたい放題ブログ

ツイッター:浦和にあるけど「鹿島」湯(@1010Kashimayu)さん | Twitter



場所はこちら



※今回使用した画像はイベントの主催者より直接提供いただいたものです


【実際に行ってきました!】
P1110299-1

【中浦和】銭湯「鹿島湯」で行われる「かしまゆコンサート」に行ってきた!次回は7/13(土)、9/14(土)【PR】








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集