中浦和の銭湯「鹿島湯」で行われる「かしまゆコンサート」に行ってきました!

皆様、4月の告知記事はご覧になりましたでしょうか?
【イベント】浦和「鹿島湯」コンサート2019/4/13(土)17時開場!前売り2500円【PR】 

実は主催の福島さまからお話をいただき、実際に参加するので告知記事を書いたのでした!(笑)
実際に行ってきたのでレポートします♪

鹿島湯は中浦和に古くからある銭湯で、別所のスタバの近くです

場所はこちら




鹿島湯の入り口は国道17号線の裏側なのですが・・・「長い煙突」が目印です
スタバに行かれる際はぜひともチェックです!


P1110299-1

今回は4/13の回にお邪魔いたしました!
定員40名のコンサートですが、座席はほぼ満席
参加者の世代はお子様からシニアの方まで幅広かったです
鹿島湯を銭湯として利用したことがない方もコンサートには足を運んでおり、集客力の高さが伺えます

発起人はソプラノ歌手としてコンサートにも出演している福島聡子さん
「ここでコンサートがしたい!」と鹿島湯の三代目さんに言ったのだそうですが、最初は冗談のつもりだったそう
それが本当に実現することになって、2019年4月23日の回でちょうど1年となりました
言霊の力ってすごいですよね!

銭湯×コンサートの異色コラボが実現したのは、実は鹿島湯の建物の構造にありました


「鹿島湯の天井が高いから、ここで歌ったらキレイに響きそう・・・」

音楽家ならではの発想ですよね・・・!
事実動画を見ていただけるとわかると思うのですが、確かによく響いているのです・・・!


P1110286
鹿島湯の天井は高かった・・・


関西人ノリでアットホームなMC


鹿島湯コンサートは場の持つレトロな雰囲気に合わせてアットホームに展開します
演者と観客が絡むこともしばしば



福島さんは関西のご出身なのですが、素晴らしい話術で会場を盛り上げていきます
音楽に疎くても、曲の説明が入るので大丈夫(^^)
クラシックのコンサートって普通は厳かな雰囲気なのに、「かしまゆコンサート」はアットホームなのです
お子様でも安心して参加できます



4月は映画「翔んで埼玉」の「なぜか埼玉」も




4月のコンサートでは一斉を風靡したご当地映画「翔んで埼玉」の挿入曲「なぜか埼玉」も歌いました
みんなで歌えるように、歌詞も配布されており異様な盛り上がりでした(笑)

普段はこのような曲をチョイスすることはないそうですが、選曲が自由なのもこちらのコンサートの魅力ですね



最後はみんなで歌う いい湯だな鹿島湯バージョン




毎回こちらの曲を最後にみんなで歌うのがお決まりだそうです!
こちらも歌詞が配られるので大丈夫(^^)

歌詞の中に「看板娘 番台の琥珀にゃ」というものがあるのですが、鹿島湯にいる猫ちゃんのことを言っています
この日はお会いできず・・・だったのですが、普段は猫ちゃんがいるそうです

詳しくはSmart FLASH様の記事で
【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】銭湯の番台ねこ | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ



4月は足湯に入れました


P1110258-1

4月の回では足湯に入ることが出来ました!
かしまゆコンサートは2時間程度のイベントのため銭湯がお休みの時に貸し切りで開催されています
ですが!コンサートの日でもお風呂に入ることができるのです

コンサートチケットには、ワンドリンクとお風呂チケット(足湯の場合もあり)がついているのです

鹿島湯のお湯は昔ながらの沸かし方
なんと井戸水から沸かしています
そして薪を15分おきにくべて温度調整しているのだとか!

P1110274

こちらの富士山の絵は日本に3人しかいない銭湯ペンキ絵師の田中みずきさんが書かれたもの

詳しくは 東京銭湯 - TOKYO SENTO 様の記事で
ホームなのにアウェイ!? 62年目を迎える『鹿島湯』三代目の思い【埼玉県 / 浦和駅】  - 東京銭湯 - TOKYO SENTO -


富士山の絵は男湯側にあるのでこのアングルを女の私が撮れるのはかなり貴重な1枚でした!



IMG_j7ws0f

かしまゆコンサートは常連さんも多いのですが、コンサートのカードを5枚集めるとコンサートの無料招待券がもらえますよ


かしまゆコンサートは地域の文化遺産を守る素敵なイベントだった

P1110253



鹿島湯の存在はなんとなく知っていても、実際に利用したことがある!という方は少ないのではないでしょうか・・・

生活感のありありと遺る鹿島湯は、現代では淘汰されそうな存在です
ですが、古き良き伝統として、文化遺産として継承できるように、みんなで考えていくべき問題なのです

銭湯といえば、昔は一家に一つお風呂がなくて、近所の人が集まる交流の場でした
それが今や、足が遠のく場所となってみんなから知られなくなっていく・・・

「かしまゆコンサート」はそんな銭湯に新風を吹き込む素敵なイベントでした
参加者同士の交流もあり誠にアットホームなのが印象的でしたね

地域の方々が繋がる場として、これからもコンサートをしていきたい」と語る福島さん

実は関西から関東にやってきた時、文化の違いから外に出るのが怖くなってしまったとか
しかしこの2~3年、表に出て活動するようになって、こうして多くの人を動かすイベントまで立ち上げることになりました

福島さんの生き様から・・・

人はいつでも自分のしたいと思ったことを実現できる
ほんの少しの勇気で人生がドラマチックに展開していく

ということを感じました
子供を生んでも個人の幸せを諦めず、キラキラと輝くカッコいい女性
これからも素敵な歌声を響かせてくださいね

次回開催は7/13(土)、9/14(土)です

IMG_4156


ご興味ある方はぜひ(^^)

最新情報はフェイスブックで
「かしまゆコンサート」のフェイスブックページ

チケットの前売り券は
フェイスブックページか、
福島さんの電話(080-4182-4523)
で予約できますよ



【かしまゆコンサート】

時間:約2時間
場所:330-221 埼玉県 さいたま市 別所3-3-10

アクセス:中浦和別所のスタバの近く。

浦和駅から徒歩15分

中浦和駅から徒歩約10分

武蔵浦和駅から徒歩約15分


チケット:前売り2500円 当日3000円 高校生以下1000円 未就学児無料
特典:鹿島湯入浴券+ワンドリンクサービス
内容:昔ながらの銭湯で行うコンサート♪

定員:40名

最新情報はフェイスブックで
「かしまゆコンサート」のフェイスブックページ




【浦和 鹿島湯 基本情報】


営業時間:月、火、木、金、日 15:00~22:00※土曜は20時まで

定休日:毎週水曜日 毎月第2土曜日
入浴料金: 大人、中高生 430円
有料:シャンプー、リンス、石鹸、タオル、ドライヤー   

設備:泡風呂・薬湯、駐車場、コインランドリー有 (サウナ無)

公式サイト:さいたま市南区 鹿島湯公式ホームページ

三代目の公式ブログ:三代目の言いたい放題ブログ

ツイッター:浦和にあるけど「鹿島」湯(@1010Kashimayu)さん | Twitter



 Urawacity.netさんのブログでも鹿島湯が紹介されています
令和だからこそ行きたい “浦和なのに鹿島湯” 昭和の面影を残す銭湯 – Urawacity.net








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集