さいたま市は大宮駅周辺を再開発重点地区と位置づけ、「大宮駅グランドセントラルステーション構想(GCS)」 を策定しています
こちらの記事では知られざる「大宮駅グランドセントラルステーション構想(GCS)」 について解説します!
平たく言うと、大宮という街を「東日本の玄関口」としてもっと便利な駅に再開発していこう!という取り組みです

大宮駅グランドセントラルステーション化構想についてはさいたま市のHPにまとまっていますよ!


参考:http://www.city.saitama.jp/001/010/015/004/007/p014904.html

構想についてはまだ計画段階なのですが、直近ですと2018年3月22日に会議、3月26日にシンポジウムが予定されており傍聴することができます


▼大宮区再開発関連記事はこちらです
大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業イメージ図公開!28階建て商業施設+マンション建設計画


大宮区役所新庁舎建設計画がついにスタート!市民説明会に行ってきた!【大宮再開発】





大宮駅グランドセントラルステーション構想(GCS)の対象地区


キャプチャ

対象となるのは大宮駅周辺の約190ha
西口も東口も対象です



大宮駅グランドセントラルステーション構想(GCS)のスケジュール


キャプチャ

2018年に大枠を決定して、工事着手は2020年の東京オリンピックが終わった後。
完成は未定です。

大宮駅周辺が抱えている課題



私鉄の乗り換えが不便
駅からバスのりばまでが遠い
大宮駅周辺はいつも渋滞している
歩道が狭く、広場がない
東西連絡導線は大栄橋、中央連絡通路、南大通り東線の3つしかなく、いずれも離れている
駅前にオフィスビルが少なく不足している
宿泊施設が足りない
商業施設の集客力が弱まっている


私鉄の乗り換えが不便

キャプチャ

ニューシャトル⇔東武線だと乗り換えに5分かかるというレポート!
確かに中央の連絡通路を迂回するしかないので不便ですよね!

あまり利用しない路線なので考えたこともなかったですけど!


東西連絡導線は大栄橋、中央連絡通路、南大通り東線の3つしかなく、いずれも離れている


キャプチャ

徒歩で大宮駅の西と東を渡り歩くには中央の連絡通路しか使いませんよね
しかしここは始発~終電の間しか開いていません。
大宮で終電以降にふらつくことがないので知りませんでしたが確かに、言われてみれば不便なのかもしれない・・・!

車だと2箇所しか道路がなく、周辺はいつも渋滞気味です・・・

あと、自転車を利用していると、どうしても迂回しなければなりません
中央の通路を突っ切れたら1番便利なんですけどね




西口と東口を結ぶ新たな通路ができる!?


キャプチャ

大宮駅の西口と東口は既に通路でつながっていますが、北にもう1本通路を新設するという構想が出ています

ニューシャトルと東武の駅は隔離されている感があるので、たしかにここに1本通路が通ったら便利かもしれないですね!



大宮駅グランドセントラルステーション構想(GCS)まとめ



まだまだ計画段階なので、どんな街になるのかもわからないですけど、市としては大宮駅周辺の再開発にテコ入れしていくようです!

大宮駅西口には27階建てのマンション+商業施設ができる!?

キャプチャ

詳しくはこちら
大宮駅西口第3-B地区第一種市街地再開発事業イメージ図公開!28階建て商業施設+マンション建設計画

東口には中央デパート跡地に18階建て複合施設が!

キャプチャ

詳しくはこちら
【大宮駅東口中央デパート再開発計画】18階建て複合ビルがオープン予定


同じく東口のタワマン街の方では新しい大宮区役所を建設中!
そして・・・!素敵な図書館もできます!

キャプチャ

詳しくはこちら
大宮区役所新庁舎建設計画がついにスタート!市民説明会に行ってきた!【大宮再開発】









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集