浦和パルコの地下1階にあったスーパーマーケット大丸が2017年7月31日に閉店しました

大丸浦和パルコ店が2017/7/31閉店。10年の歴史に幕。ステラおばさんは潰れない!

浦和パルコ大丸の閉店セールは7/31まで!実際に行ってきた!

大丸浦和パルコ店が2017年7月31日閉店!最終売りつくしセールは7/26(水)から!

跡地のテナントが注目されていましたが「ヤオコー」が入る!とのことで決定のようです!

オープン日は2017年11月22日と発表がありました

閉店した大丸跡地には早速ポスターが貼られていました

オープンしたヤオコーに行ってきた記事はこちらです
浦和パルコ地下1階のヤオコーに行ってきた!イートインが充実!

image

今後につきましては、食品スーパー「ヤオコー」とバラエティ豊かな専門店へのリニューアルを11月下旬に予定しております

かねてから跡地は「ヤオコー」と噂されていましたがこれで確定事項となりました

オープン時期は11月下旬とのことで、そんなに期間が空くこともなくオープンとなるようです
今から楽しみです

埼玉新聞にも早速情報が載っていました!

パルコは3日、大丸が撤退した浦和パルコ(さいたま市浦和区)の地下1階食品ゾーンに、ヤオコー(川越市)が入ると発表した。JR浦和駅周辺には、競合店が複数あり、競争環境は厳しい。パルコは、県内企業で認知度が高く、食品の品ぞろえに消費者から一定の評価があるヤオコーをテナントに加えることで、「集客力を高め、より充実したサービスを提供したい」としている。

 改装規模は約4800平方メートル。改装工事はすでに開始している。新テナントにはヤオコーのほか、スイーツ、カフェ、生活雑貨など14店も出店予定。開店は11月末を予定している。

 大丸は、浦和パルコの地下1階で食の専門店を2007年10月から営業してきた。しかし近隣には、伊勢丹やイトーヨーカドーがあるほか、15年11月にはアトレ浦和が進出。それらが影響し16年2月期まで6年連続で営業赤字が続き、今後も黒字化が難しいと判断。7月31日に閉店した。(埼玉新聞)

ヤオコーの他にもテナントが入るとのことでこちらも楽しみ!
100円ショップキャンドゥの復活を切望します!(笑)

スイーツやカフェも入るとのことでまた賑わうといいですね!

image

ステラおばさんのクッキーや、ドラッグストアなどは大丸系テナントではなかったため引き続き通常通り営業しています!

「ヤオコー」の記載のあったポスターはエスカレーター前にありましたよ!

浦和パルコのヤオコーは2017年11月22日にオープン!気になるテナントは?

ヤオコーを含め17店が浦和パルコの地下1階に11/22にオープンします
テナント情報は浦和パルコのHPにて公開されてます



キャプチャ


キャプチャ
キャプチャ
キャプチャ

浦和パルコの新テナント抜粋

ヤオコー(スーパー)
モミアンドトイズ ベーグルアンドベーグル(ベーグル)
タリーズ(カフェ)
秘密のおかしさん
魔女のコッペパン(パン)
ウフタマゴサンド(たまごサンド)
コージーコーナー(ケーキ)
熊谷コーヒー
ステラおばさんのクッキー
キャンドゥ(100均)



新たにオープンするのは14店、リニューアルは3店となります

「秘密のおかしさん」は埼玉県さいたま市を中心に展開する「空想お菓子屋さん」
その世界観は独特で、強いて例えるならばアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の演出で有名な「劇団イヌカレー
店舗は他に北与野、与野本町、武蔵浦和、さいたま新都心などに店舗があります

秘密のおかしさん公式サイト



「魔女のコッペパン」は浦和にある今人気のコッペパン専門店ですね
モヤモヤさまぁ~ずなどのTV番組にもでており、ご存知の方も多いのではないでしょうか!?
今回浦和パルコに出店することで買いやすくなりますね~

魔女のコッペパン公式サイト



「ウフタマゴサンド」はたまごサンドの専門店
たまごサンドだけで50種類もあるとか
博多や都内西部を中心に出店。
大元の会社はオムライスの「ポムの樹」を運営しています
さいたま新都心のけやきひろばに「ウフデワタマコ」という卵料理専門のレストランがありますが、そこと同じ系列のお店です


今回の改装面積は4800平方メートル
個人的にはステラおばさんのクッキーとキャンドゥが残ってくれたのがすごく嬉しいです!
庶民派スーパーのヤオコーは果たして浦和民に受け入れられるのでしょうか!?

オープンが楽しみです

▼実際に行ってきました
浦和パルコ地下1階のヤオコーに行ってきた!イートインが充実!







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集