image

ダイソー武蔵浦和店に500円の証明写真機が登場しました

ダイソーには2つの入口がありますが、田島通り方面の入り口です。
ロータリー側「じゃない方」の入り口にどでーんとやってきました!

image

まだ存在が知られていないからか比較的空いています

こちらの証明写真機は何と言っても安い!
気になる料金は・・・

通常撮影500円
照明の明るい「ライティングモード」700円
焼き増し300円


ダイソーならでは低価格を実現しています

さらにありがたいのは「取り直し無制限!」ということ!


image


通常の証明写真機だと撮り直し回数が限られていたりして残念ですよね・・・

2回目以降も前回データが取り出せるというのも嬉しいです
撮影から24時間経過するとデータを取得できるとのことでした
最近のプリクラのように、写真の枠外にパスワードとQRコードが印字されていますよ!

さて、こちらの証明写真機でどんなサイズの証明写真が撮れるのかというと・・・?



これだけ安いから履歴書サイズだけかな?と思ったらパスポートサイズも撮れるしかなり万能でした




資格取得のための写真撮影でもサイズを覚えていなくて大丈夫!
用途を選択すると必要なサイズを明示してくれます
頭良すぎ!


ダイソーの証明写真機ってぶっちゃけ画質はどうですか?

早速利用してみたのですが、画像はかなり鮮明でした
500円の低価格モードでもライティングはキレイだし、印刷した時の「がっかり感」はあまりないです
やはり最新の証明写真機は映りの性能もいいのですね!

700円モードじゃなくても十分満足できると思います!

ただ、こちらの証明写真機はイスが上下しません

ということで身長が足りないとイスによじ登って位置調整をする感じです
ちょっとした台座とかがあると大変便利なんですけど・・・
今のところ「よじ登る」以外の対応策はなさそうですね


武蔵浦和の証明写真機はこの他にもあるの?


武蔵浦和近辺の証明写真機といえば、駅とマーレの連絡通路の間にある「アレ」じゃないでしょうか
QBハウスの真ん前のやつです

あちらの撮影料金は800円でした!

それに比べるとダイソーの証明写真機は安すぎますね!

安く証明写真を撮りたい!と言う時、大学のキャンパス内にある証明写真機を利用していました
キャンパス内の写真機は学生価格なので、500円くらいと安いのです!
就活で写真が必要な時も、近所で撮らずにわざわざ都内の大学まで出て撮影していました

ダイソーの500円写真機がある限り、そんな徒労も必要ないですね!

ダイソーには5円コピー機もあり、これが結構使えます!
スマホの画像もプリントできるし、証明写真サイズにプリントすることも可能です(プリント代100円)

駅チカにダイソーがあるって本当に便利ですよね!



【おすすめ記事】
埼玉で一人暮らしする20代OLの通信費は携帯代合わせて税込み月5709円

今読むべき埼玉県本まとめ

埼玉案件多数!覆面調査(ミステリーショッパー)ならファンくるがいいぞ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集