武蔵浦和駅東口の中央郵便局の手前にある「セブンスアベニュー」
別所7丁目にあるこの区画には飲食店が軒を連ねます


P1060746

区画の奥にはかつて「イースリー」というお肉のレストランがあったのですが、2018年4月17日に「肉卸問屋直営 大衆ビストロ ミート浦野」としてグランドオープンしました

お手軽バルメニューから
肉屋直系ならでは肉ビストロメニューは必食!
大人のドリンクバーも♪
大衆肉ビストロ ミート浦野 創業54年肉卸問屋
気取らず楽しく美味しいお肉を!大衆なのにこのクオリティ!
380円のバルメニューから肉屋直系ならではの肉惣菜やフレンチシェフがア
レンジする肉ビストロメニューは必見!わいわいとした大衆酒場の雰囲気の中で
本格的な肉料理とワインを!

切りたて生ハム食べ放題
樽出しワイン14種類飲み放題・北海道生搾りビール・ハイボール
サワー各種ご用意した大人のドリンクバーは30分からオーダーできます。

ランチ営業はいまのところしておらず、ディナーのみの営業のようです
以前のイースリーに比べると大衆居酒屋っぽさが全面にでてきて、デート向き感が薄れたような気がしますね
代わりに大勢でわいわい入れるようなお店にシフトチェンジしたような印象です

サイドメニューも以前よりも多くなりました

イースリーも「浦野商店」というお肉の卸の会社がバックについていました
今回のお店も浦野商店がらみですので、お肉がメイン!というコンセプトは変わらず
ニューオープン、ではなく「グランドオープン」なのも、母体の会社が変わっていないからですね



肉卸問屋直営 大衆ビストロ ミート浦野のメニュー


メニュー写真を撮影してきました

P1060747

生ハム食べ放題がオープン記念で690円→390円になっています!


P1060748

P1060749


 
P1060750

イースリーの時にあった、「ハンバーグ」は今回のお店ではなくなってしまったようですね・・・


ミート浦野に行ってきた!お通しが出るのにお通し代なし!端数値引きもあるよ!


ディナーしかやっていないので、なかなか行けなかったのですが、ついに行ってきました!

P1070147

お通しのパンラスク!?

ソフトドリンクの注文でも出てきます
レシートを見るとお通し代がかかっていなかったので、完全にサービスなのかな?

これは美味しい!という必食メニューを紹介します!


【ミート浦野必食メニュー】
1.生ハム
2.タコのセビーチェ
3.えんがわと青ネギのタルタル



1.生ハム 390円

P1070151

オープン記念で通常690円の生ハムが390円になっています
この生ハム、かなりの大皿で登場します

お肉屋さんの生ハムなのでやはりワンランク上の味がしますね!
一緒にグリッシーニもついてきます!

薄いパンとレーズンもついてきますよ
これで390円は安いです
ぜひともキャンペーン期間中にどうぞ!

これ1品だけでも満足できそう


2.タコのセビーチェ 490円

P1070149

タコとセロリをマリネしたものです
レモンの香りが食欲をそそります
さっぱりとしていて健康にもいいかんじ!

3.えんがわと青ネギのタルタル 490円

P1070155

お肉屋なのにお肉じゃないメニューが個人的に一押し!
えんがわ大好きクラブとしては、このえんがわのあしらい方は新鮮でした!
タルタルといってもそこにマヨネーズ感はなく、塩ダレでうまくまとめています!
えんがわとネギのコラボが最高の一品!


その他にも実食したメニューを紹介しましょう!
ミート浦野のメニュー表には写真がありません!
食べログのクチコミもまだそこまでの件数ではないため、メニュー写真には大変なる希少価値があります
そこのあなたもミート浦野に行ったらメニュー写真のアップにご協力ください

P1070159

イベリコ豚タンペッパーステーキ 1480円

ステーキのタレは別売りで100円なのですが、タレなしでも美味しく食べられます
豚のタンなので、あっさりした食感です
豚肉特有の脂ぎった感じはありませんが、いつもの豚肉を想像してオーダーすると、ギャップを感じてしまうでしょう

マスタード、レモン、たまねぎ、ポテト、にんにくが付いてきます
特ににんにくは蓮のようなビジュアルで「一体これは何!?」と混乱することでしょう

ライスは200円でした


P1070163

牛頬肉のリガトーニ 990円

正直リガトーニはゴムみたいなので、牛頬肉だけでいいかな!って感じでした
ミート浦野にはメインディッシュ的なものがないんですよね

塊肉にごはんをプラスしてメインに仕立てるのでしょうが、それ以外のメニューだとほとんどおつまみみたいになっちゃうんです
パスタは2種類くらいあって、リガトーニがそのうちの1つなのですが、これはお肉だけでもいいかな~って感じなのでした


ミート浦野に行ってきた感想!そこはおじさんたちの憩いの場・・・


P1070164


やっぱり居酒屋になってしまいたね
わたしはあまりお酒を飲まないし、騒がしいお店が苦手なので、やっぱり「イースリー」の方が好きだった!(笑)
ランチタイムにここで女子会していた頃が懐かしい・・・

オシャレ感あるお店で、店内も広い作りなのにおじさんの声が反響してました
そうなると黙り込んでしまうわたくし・・・(笑)
すると会話のテンポが悪くなって渾身のギャグを披露するタイミングを失うので、イライラしちゃんですよね(笑)


客層は見事におじさんにシフトしていて、むしろ清々しいなって思いました
あとはDINKSな大人のカップルがちらほら・・・って感じ


店内のレイアウトはイースリー時代と変わらず、カウンター席にテーブル席です
ミート浦野になってからはテラス席も登場してます


P1070165

椅子が不安定感あるものに変わっているのですが、これでお客さんの回転率にも影響が出てくるのかな!?

お店のペルソナ層が変わってしまったので、20代OLはお呼びでないお店になってしまったのかなと思いました
女子会するにもいいけど、かつての心地よい雰囲気というものは醸してくれないでしょう

世代交代が起こったということでこれからも暖かく見守ります!

生ハムとセビーチェとえんがわのタルタルは本気でおすすめです
これを食べたくてまたふらっと行くかもしれません

端数は値引き
クレジットカードは使えますよ



住所
〒336-0021  埼玉県さいたま市南区別所7-1-14

アクセス
JR 武蔵浦和駅 徒歩2分
営業時間
17:00~23:00
定休日
不定休日あり
平均予算
2,500円(通常平均)

クレジットカード
VISA/MasterCard/アメリカン・エキスプレス

席・設備
総席数
62席
カウンター席あり
宴会最大人数
50名様(着席時)
貸切可能人数
20名様
禁煙・喫煙
喫煙可
バリアフリー
車いすで入店可
※バリアフリーの詳細はお店にお問い合せください







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集