P1030714

大宮にある鉄道博物館のジオラマゾーンがリニューアルしたので行ってきました!
鉄博は2017年夏頃に一部区画をリニューアルしましたが、わたしが最も楽しみにしていたのがジオラマのリニューアルです!

以前のジオラマゾーンはガラスで囲われていて近くで見ることができなかったんですよね

それが今回のリニューアルでガラスがなくなったのです!
これはとっても嬉しい!
なぜなら撮影の時反射しないから!

以前よりも間近で見れるようになったジオラマゾーンに行ってきました!


鉄道ジオラマはプログラム上映制に!

P1030716

以前のジオラマはただそこにジオラマがあるだけだったような気がするのですが、今回はジオラマゾーンで「プログラム」をやっていました!
上映時間は約10分間で、座って鑑賞できます


上演時間外は自由にジオラマを鑑賞することもできます

鉄博は概ね18時までやっているのですが、こちらのジオラマ上映は閉館30分前には終了してしまいますのでご注意ください

 
P1030715

上映スケジュールはジオラマの入り口に掲示してあります

HPからも確認することができます
鉄道博物館 ジオラマ実演時間


この日は「新幹線の誕生と進化」「鉄道の1日」の2本でした
1時間に1回の上映なのでお見逃しのないように・・・


P1030706


今回は「鉄道の1日」を鑑賞
照明が落とされ、早朝の鉄道の様子を再現しています

こんな演出、前のジオラマでは見たこと無い!
ちょっと感動モノです・・・!

説明はスタッフさんの生朗読になります
前座として鉄道クイズがあるのですが、こちらのクイズは日替わりだそうですよ!

プログラムが始まってからもひっきりなしにお客さんが入ってきて、最終的には立ち見になっていました
土日は満席状態になることもあるみたいなので、席を空けて座っている人はちょっと顰蹙ものです
なるべく詰めて座ってあげてください

終わる頃にはびっくりするくらいの人が集まっています




P1030705

ジオラマの奥をスクリーンにして映像も投影されます!
今までのジオラマは何の面白みもなかったのでこのリニューアル、やはり嬉しいです


P1030710

10分間のプログラムが終わると自由にジオラマを撮影できます

昔のジオラマだとここからのアングルで撮影なんてできなかったように思うのですが・・・・!
ガラスがなくなったことで回り込むことができました~!



P1030709

このアングルも以前はできなかったように思います!


電車は4~5本くらいが動いていました!

大宮の鉄道博物館のジオラマは国内最大級となっております

新幹線の切り離しをジオラマで鑑賞できるのもこの鉄道博物館だけ!となっていて、これは大変な目玉です

武蔵浦和の駅をよく走っている、「はやぶさ」と「こまち」




こちらの新幹線は盛岡駅で切り離しを行い、それぞれの終着駅へと分岐するのですが、そんな「切り離し」のシーンが大宮の鉄道博物館で見れてしまうのです




鉄道博物館ジオラマゾーンリニューアルの感想




1時間に1回のプログラムは絶対に鑑賞した方がいいですね
最前列よりもちょっと後ろくらいの席の方が全体が見渡せていいと思います

このプログラムのあるなしでジオラマの楽しみ方がガラッと変わると思います

基本は自動音声なのですが、司会進行はスタッフの方がやるので「手作り感」にあふれていました!

確実に座って鑑賞する方法ですが、時間ちょうどに行けば座って鑑賞出来るはずです
上映が開始しても席が空いているくらいです
そこまで急いで駆けつけなくても大丈夫でしょう

ジオラマに関しては今まで正面からしか鑑賞できなかったのが、サイドに「回り込める」ようになったのが嬉しいです
上映後は人がたくさんいて混雑しており、思うように撮影出来ないと思います
「空き」の時間をうまく利用するのもいいでしょう

新しくなった鉄道博物館、ぜひ行ってみてください!

ユーチューブでも見れますよ!



ジオラマの説明は28秒くらいから3分20秒くらいまでです!
新幹線の切り離しのシーンは必見でございます!

鉄道博物館関連記事

各エリアの解説と感想

ジオラマ

鉄道文化ギャラリー


科学ステーション

キッズプラザ

屋上


コラム


【大宮】鉄道博物館のチケットを安く手に入れる方法は?


大宮鉄道博物館2018年夏リニューアル!新館建設で更に一般的な博物館に!


>鉄道博物館関連記事の目次に戻る






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集