P1030745

鉄道博物館2階にある「鉄道文化ギャラリー」が面白いです
2017年のリニューアルで新しくできた施設になります!
場所はジオラマの隣です

とっても楽しい鉄道文化ギャラリーなのですが、なんと撮影は禁止!ということでまずはプレスリリースの説明を御覧ください!

 ①言葉の表現エリア
鉄道にちなんだ小説・随筆・漫画約 80 作品を紹介。実物の展示と合わせて、展示解説端末を設
置し、あらすじや鉄道が印象的に出ている場面の紹介を行います。さらに、プロジェクターでの
作品本文の抽出投影展示により、言葉で鉄道をどう表現しているかなどを感じていただける展示
を展開します。

②絵画の表現エリア
鉄道が印象的に使われている絵画作品を紹介。壁面に展示された額をモチーフにしたデジタル
サイネージに来館者が選んだ作品が投影されます。

③食の表現エリア
鉄道が生んだ食文化である「駅弁」、「駅そば」を紹介します。駅弁は鉄道の旅を楽しく彩るサ
ンプルを 60 点以上展示し、食品サンプルをタッチするとモニタに解説が展示されます。鉄道と食
の歴史や関係性、鉄道の旅の楽しみを知るきっかけとなる展示です。駅そばは、その歴史やエピ
ソードを中心にデジタルサイネージにて展示します。

④映像の表現エリア
鉄道にかかわりの深い映画をカテゴリー別に約 50 作品について、あらすじやそのかかわりを解
説します。

⑤音の表現エリア
様々な音楽作品に登場する鉄道にまつわる表現、主に歌謡曲の作品における鉄道の世界を紹介
します、常時 3 作品は実際の楽曲を聴いていただくことができます。

http://www.railway-museum.jp/press/pdf/20170614_1.pdf
鉄道文化ギャラリーは5つのテーマ別展示をしています

中でも目を引くのが駅弁の食品サンプルでした!
こちら、駅弁をタッチするとモニターで解説画面が出てきます
駅弁がタッチパネルになっているなんてちょっと気付きにくいかもしれませんね~

雰囲気的には横浜のカップヌードルミュージアムみたいでした!

映像展示のエリアでは鉄道に関する映画作品などが見れるのですが、スパイダーマンなども鉄道関連作品としてエントリーしていましたよ!(笑)


キャプチャ
http://www.railway-museum.jp/map/2f.html#bunkagallery
画像の右にある音符の下は空洞になっていて、そこで音楽を聞くと反響して大きく聞こえます

鉄道文化ギャラリーはそこまで広くないですが、結構面白いゾーンでした
何故かこのゾーンは子供もそこまで多くなくて、大人も方も楽しんでいましたね!

リニューアルでこちらのゾーンができてくれてよかった~って感じです

鉄道博物館関連記事

各エリアの解説と感想

ジオラマ

鉄道文化ギャラリー


科学ステーション

キッズプラザ

屋上


コラム


【大宮】鉄道博物館のチケットを安く手に入れる方法は?


大宮鉄道博物館2018年夏リニューアル!新館建設で更に一般的な博物館に!


>鉄道博物館関連記事の目次に戻る







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 編集