浦和裏日記(さいたま市の地域ブログ)

さいたま市の地域メディア「さいたま浦和グルメなび」。浦和を愛する地元民が浦和を中心に大宮、さいたま新都心の情報をお届けします。

カテゴリ:テイクアウト・デリバリー

武蔵浦和のカフェMarute(マルテ)のテイクアウトを試してみました! カフェMarute(マルテ)は武蔵浦和駅から徒歩10分。鹿手袋6丁目にあるリノベーションカフェ。 マンションの一室をカフェに改装。 店主の方がタイに住んでいたことから、店内にはおしゃれなタイ雑貨も。 ...

武蔵浦和のカフェMarute(マルテ)がテイクアウトを始めました! カフェMarute(マルテ)は武蔵浦和駅から徒歩10分。鹿手袋6丁目にあるリノベーションカフェ。 マンションの一室をカフェに改装。 店主の方がタイに住んでいたことから、店内にはおしゃれなタイ雑貨も。 ...

Facebookグループの「浦和飲食コミュニティ」から「浦和飲食応援チケット」が2020年5月7日から販売スタート 参加店舗にて1枚1000円のチケットを購入できます。 販売方法は参加店舗に委ねられているので、詳しくは店舗にお問い合わせください。 また万が一実施期間中にお店が閉店してしまった場合は、コミュニティより返金保障があります。 みんなで浦和の飲食店を応援しよう! ...

「さいたま市テイクアウトマップ」浦和のお店はもちろん、大宮、さいたま新都心、与野もマップに入っています。お持ち帰りできる飲食店をが1つのマップになっています こちらのマップはFacebookの「さいたまFB飲食店・生産者応援グループ」グループにて作成されたもの。 ...

以前から「〇〇エール飯」というハッシュタグがありましたが、ついに埼玉県版の「#埼玉エール飯」が登場しました。エール飯元祖の別府の方には了承済みだとか。 公式サイトもオープン! SNSでハッシュタグをつけて投稿するとこちらの公式サイトに拾われて表示されます。 「#埼玉エール飯」とともに、「#(市町村名)エール飯」のハッシュタグをつけて投稿するよう推奨されています。 ...

武蔵浦和駅東口に、だし専用自販機「だし道楽」が2019年10月10日設置されました。 「だし道楽」では焼あごが丸々1匹入った「だし」をペットボトル販売。 「焼あご昆布入り」と「宗田節昆布入り」の2種類で、500ミリリットル入り。 価格はどちらも700円。 ...

大宮駅東口氷川参道近くにポテトとチーズの専門店「Bouquet(ブーケ)」が2019年11月16日にオープンしました。 メニューはシンプルにポテト、チーズの揚げ物「シャット」、チーズティーのみ。 ポテトは目の前でチーズを削ってお花のような形にして添えます。 店名の「ブーケ」は、このポテトを花束のようにおしゃれに盛り付けたことから。 ...

焼肉安楽亭が2020年4月20日から焼肉弁当などのお持ち帰りメニューをスタートしました。 武蔵浦和店も対象です。 逆に対象外の店舗は、つくば店、越谷神明店、下北あんらく亭、浦和大谷口店となっており、浦和のお店も入っています・・・。お近くの方はご注意ください。 ...



このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ