キャプチャ



2020年6月にオープンした浦和の宅配専門のお弁当屋さん「薫巻-TAKUMAKI-」
A4ランクの牛肉を贅沢に使った「薫巻-TAKUMAKI-弁当」が大人気となっていました。


そんな「薫巻-TAKUMAKI-」が伊勢丹浦和地下1階にて限定販売を行うとのこと!

お店のインスタグラムにて発表されました。



「薫巻」ってなんて読むの?どんな意味があるの?


「薫巻」は「たくまき」と読みます。
「竜巻(たつまき)」に空目しそうですが、読みは「たくまき」です。

「薫」という字には「かおる」「いぶす」という意味がもともとあるのですが、
「人を巻き込む、感化する」という意味もあるそうで、

「浦和の人を巻き込んで街を元気にしたい」

そんな思いも込められているそうです。
まさしく今の時代にピッタリな店名ですね。


▼レポートはこちら





薫巻-TAKUMAKI- Instagram



さいたま市でもウーバーイーツ! ▶Uber Eats フード注文















\よろしければフォローください/

 



Instagramやってます
saitamatamako_nametag

★ライン公式アカウント




 







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集