2017年10月28日(土)10時から行われた南浦和図書館の古本バザールに行ってきました!
古本バザールとは図書館の除籍本や寄付本などを無料でもらうことの出来るイベントです

P1030680

南浦和会場は例年雑誌の種類が豊富で注目の会場です

古本バザール開催館をすべて回ったわけでもないですが、掘り出し物があって満足度も高いのが南浦和図書館ですね


南浦和図書館では開始10分前から大行列!

P1030678


2017年はあいにくの小雨だったのですが、それにもかかわらず多くの人が殺到していました
南浦和図書館の古本バザールはお隣の文化センター1階で行われます
図書館に行っても古本バザールはやっていないので注意してくださいね


開始10分前でご覧の通りの行列です
通路いっぱいに人が広がり、列は10列目以上になっていました
その後も人が殺到して大盛況でしたね

P1030682

南浦和図書館の古本バザールは例年文化センター1階奥の展示室で行われますが、開始前の行列は手前のトイレの方まで来ていました・・・

開始時刻よりも前に到着するのははじめてだったのですが、こんなにも前から人が並んでいるのか!とびっくりしました
古本バザールはボランティアの方々によって運営されており、会報誌にも開催報告が乗ります。
毎回開始前の人数をカウントしているようなのですが、この南浦和図書館の開催報告も楽しみですね



気になる南浦和図書館のラインナップなのですが、今回は真剣に本をあさっていたので画像がありません(笑)
それだけ「いい会場」だということです

例年持ち帰り用の紙袋が無料で配布されますが、今年も南浦和図書館会場では紙袋がありました

わたしは特にここの雑誌が好きであさっているのですが、ノンノ、アンアン、DIME、日経エンタ、ダヴィンチなどなど2年位前の雑誌が持ち帰り可能となります

他にもたまひよやオレンジページなどの主婦向け雑誌や
デジタルカメラマガジンやPC、スポーツの雑誌などもありますよ!

客層はというとおじさんばっかりで若い世代の方はあまりいません
最近はせどらーの方の参加も増えてきちゃったかなと思います
今年は「体臭が違う!」と感じるくらいに参加層が変わってきたな~と感じました

もっとフローラルな香りが漂うイベントになっていくといいのですが・・・

古本バザールは図書館のHPで告知されます
2016年までは開催日をまとめたポスターがありましたが、2017年からはHPにて開催が決まったものからちまちまと告知していく方式のようでした

古本バザールはたいてい秋口に開催となりますので図書館HPをこまめにチェックするしかないでしょう
当サイトでも分かり次第記事にまとめていますのでよろしければごらんください

▼関連記事
無料で本がもらえる!さいたま市図書館古本バザール2017日程まとめ



▼2017年の参加レポート
南浦和図書館の古本バザール2017に行ってきた!今年も雑誌が豊富!

浦和パルコ中央図書館の古本バザール2017に行ってきた!



▼2016年の参加レポート
【浦和パルコ】さいたま市立中央図書館の古本バザール2016に行ってきた!今年は寄贈本が多かった!?

北浦和図書館古本バザール2016に行ってきた!11時に到着したらガチの古本ばっかりだった!


南浦和図書館古本バザール2016に行ってきた!最前列を取れないともうお目当ての雑誌は手に入らないのか!?


▼2015年の参加レポート
【古本バザール】北浦和図書館潜入調査!近年の傾向もグラフにしました!
【古本バザール】さいたま市中央図書館潜入調査!ラノベの種類が豊富です
雑誌の種類がピカイチ!南浦和図書館古本バザール2015行ってきた



▼さいたま市立図書館探訪記

中央図書館

北浦和図書館

南浦和図書館

桜図書館

大宮西図書館

桜木図書館








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 編集